【和蝋燭の世界】スタッフでございます。


NHK視点・論点は、シリーズ『和』の継承として、海外の方が日本についての私見を述べられています。


今日は、建築家ジェフィリー・ムーサスさんでした。


沢山の町家、寺院を再生させてきたムーサスさんは、谷崎潤一郎作「陰影礼賛(インエイライサン)」に影響をうけたそうです。


純和風の空間の中に、遊びの空間を入れて再生させるムーサスさんの作品は、日本のよさを生かし、新たな息吹を吹き込んでいました。


彼は、番組の最後に


経済は難しい状態であるが、かえって日本のよさを守る良い機会になる


といったコトバを添えていました。


アメリカに生まれた彼が、日本を愛していることが伝わる願いを込めたコトバに感じて、嬉しくて、少し泣きそうになりました。


さて、準備をがんばりますよっ!


ジェフィリー・ムーサスさんのHP

http://www.design1st.net/ja/index.php