時計を買いました。

今までにもいくつか購入したことがあったけれど電池が切れたり、入れてもすぐ止まってしまったり、結局スマートフォンかあれば時間は事足りるのでここのところは全くしてませんでした。

そして今回の時計は文字盤がよく分からない❗

ではなんのための時計かと言えば、時間を確認するのではなく

「時間を有効に使える時計」

なのだと実感しているところ。

これはリーディングのはすな先生がリーディングでみたビジョンをデザインしたもの。

私は時間が何よりも大切。

多忙な人にほどもって欲しいなと思う。


ここまでにこれをやらないと、とモヤっした目標を立てて大体の時間を決めていつも行動するのだが

アクシデントがあり、ある業務が間に合わないか?と思いながらやってみたが、
いつもの手順と変えてピンポイントで始めてみたら時間を今まで無駄に使っていたらしい。
手順が省けてかなり遅くはじめたのに目標期限に間に合った。

約束の時間に着くための行動も優先順序を変えて代替できることを瞬時に止める判断も出来た。
結果時間より前に着くことになる。

例え5分10分でも約束より前に着くのは余裕があっていいことだと思う。

ただ時間を巻き戻すものではないし
無理な時間配分のなか、スーパーマンの様に全てをきっちりこなしながら終えるという完璧さを求めるならそれは違う。

あくまでも要領よく時間を使うことが出来るようになる時計なのだと私は思っている。

ダラダラして無駄な時間を過ごす人、時間配分が悪くてうっかりアクシデントに見舞われたとき間に合わなくなる人にお勧めする。