若者 | FOX〜new world〜

FOX〜new world〜

セレクトショップFOX店長の小林雅章[マサフミ]です。
お店や商品のこと、思ったことや感じたことを書いてます。静岡県富士市吉原1-2-6 0545-53-8922
10:00〜19:00 第2.3水曜定休 P通り筋向い
ホームページ http://fox1976.com/

僕が好きなバンド[Alexandros]

そう、ワタリドリで有名なアレキサンドロスです。(以下ドロスと呼びます)

そのドロスが昨年12月NHKの「18祭(フェス)」という番組に出演し、1000人の若者たちとライブパフォーマンスをしました。


その時は僕は観てなかった。


その様子がYouTubeに落ちてたのを観たのが、割と最近。





はい、ツイートしてました。このツイートをブログにも載せました。


書いてある通り、オジサン、泣いちゃって泣いちゃって(笑)  それで、テレビの全編観たいなぁと思ってたんです。



それが今日ですね…午前中にその再放送がやってたんです!




ちょっとここで番組の説明させてもらいますね。

18祭とは過去3回、ワンオク、ワニマ、ラッドウィンプスといったそうそうたるミュージシャンが1000人の若者たちと歌う楽曲を作り、一緒にライブパフォーマンスをしてきた番組です。噂は聞いてましたが観たことはありませんでした。

今回で4回目の18祭にドロスが出演することになり、1000人の18歳ぐらいの年齢の若者たちを募集します。

いろんな若者がいました。皆が順風満帆ではなくこれをきっかけに今の自分を変えたいと思う子たちがたくさんいました。

選ばれた1000人は本番に向けて集まり練習を重ねていきます。

本番までの若者たちやドロスの様子をドキュメンタリーにしたのが18祭という番組です。




僕はその過程を知らずにYouTubeを観ました。



ドロスがこのために作った「Philosophy」という楽曲を聴きたくて観たんです。



観てくれた方ならわかると思うんですけど、僕、こういうのダメじゃないですか?(え、そんなの知らない?)


若い子たちが一生懸命に歌ったり踊ったりしてるやつです。


ホントに涙が出てきちゃうんです。


曲の歌詞と若い子たちの心情が重なって、それはもう一生懸命歌っている姿に胸がアツくなってしまって、ダメなんですよ。

ドロスの曲だからというのもすぐに感情移入してしまった理由だと思うですけど、過程を知らないでこれですから、全編観たらどうなるんだと思いつつも、観てみたいと思っていました。


そんな中、今日の再放送です!




観ちゃうよね、店だけど。

やっぱり観ながらティッシュは離せない(笑)


この子にはこんな過去があるのか、この子にはこんな悩みがあるのか、そんなこと紹介されるだけで涙ぐんでしまう…おれは変なのか?そう思わざるを得ないぐらい涙腺は緩んでました。


決して特別なことを紹介してるわけではないと思います。きっと誰もが経験のあるような若かりし時の悩み。いわゆる青春時代のよくあること。だけど、本人たちにとっては大問題。そう僕らも当時そうだったように。


誰もお客さんが来ないまま、最後の本番に突入したその時、お客さんがいらっしゃいました。


(ブログに動画貼りたいところですが、音楽系は規制の関係で反映されないのでツイッターからご覧になって下さい)


お客さんは昔ながらお客さんだったんで、僕が出る幕ではなかったんですけど、社長も珍しくお客さんの相手をしてたので、「ここは俺たちに任せてオマエは先に行け」みたいなマンガのシーンのように思えてしまったことを記しておきます。




このパフォーマンスの全貌を知った上で観ると、やはり前と違った目線で若者たちを追ってました。

















   










ヴォーカルの川上洋平が最後に、


オマエら サイコーだーー!!


って叫んだんです。


洋平ってサイコーってよく言うんです。ライブの時とか。


この時のサイコーは、格別でした。



洋平は、スクールオブロックってラジオ番組のパーソナリティやってて、学生のリスナーたちと交流があります。

僕はそういうの知ってるから、歌詞に重みがあるというか、今の若い子たちのリアルな声をすくい上げた歌詞だと思うんですね。



だから、1000人の子たちにすごい刺さると思うんです。グサグサきちゃってたと思うんです。


だから、あんなに一生懸命になって必死になって歌って叫んで、体中で表現出来たと思うんですね。



はあーー、やっぱりヤバイね。



皆さんに、この曲、このパフォーマンスがどう届くかわかりませんが、僕は1000人の子たちと同じくしてグサグサきちゃってました。


結局、いくつになっても、いつまで経っても、あの時の自分は消せない。



いつまでも、もがいて抗って生きていくんだなと思いました。



まだいろいろと思うことはありますが、今日はこの辺で。



ではでは。




#Alexandros #18祭 #18Fes #Philosophy