花と太陽【勝手にコーデブログエピソード18と19】 | FOX〜new world〜

FOX〜new world〜

セレクトショップFOX店長の小林雅章[マサフミ]です。
お店や商品のこと、思ったことや感じたことを書いてます。静岡県富士市吉原1-2-6 0545-53-8922
10:00〜20:00 第2.3水曜定休 P通り筋向い
ホームページ http://fox1976.com/


テーマ:
花はいつもそこに咲いていた。


太陽はいつもみんなを照らしてくれた。



花がここで咲きはじめたのは4年前。


最初から美しく可憐だった。


一度萎れかけた時もあったが、再び綺麗な花を咲かせてくれた。


それからずっと力強くハツラツと咲いてくれている。




太陽はそれよりもっと前から僕らを照らしてくれていた。


いつだってその陽射しは眩しかった。


その陽を浴びて力が漲る。


汗にまみれて心のコートまでも脱がしてくれる。


誰にでもその陽を届けいた。



そんな2人が出会ったのは去年のこと。


互いに波長が合うと感じたのだろう。


花と太陽なのだから、当然といえば当然かもしれない。


それからこの場はより強く輝きを増したのだと思う。




花が萎れかけた時のこと。力を取り戻してくれたのは、ある年の真冬のFOX店頭販売の時だった。

その日はとても寒い日だった。本当に枯れ果ててもおかしくないような厳しい天候の中で花は1人で震えていた。

だが、突然灯火がともり始める。

1人の歩行者が花の前で足を止めた。

そこから、どこからともなくお客さんが途切れずやってきた。

まるでおとぎ話のように、灯火に囲まれ花は命を吹き返す。


終了後「私、作るのやめようかと思ってたんです。でも、今日のでまたやる気になりました!」

と、本当に嬉しそうに言ってくれた。

そんなことは知らずいた僕は、ただただ驚いて本当によかったと思った。

こんな絵に描いたような奇跡があったから、今でもこの場を大切に想っていてくれてるのではないかと思う。




さん!

もう、これ一択です!


配色切り替えニットワンピース!

再三悩んでいたので、着てもらうことにしました!


すっぽり着れちゃうワンピなので、こっからコーデってどうしようと思ったんですけど(笑)、コートとスパッツとパンプスを合わせてみましたよ!





モノトーンコーデでまとめました!

シック!もうーー大人です!間違いなく花さんだと思いますよ(笑)


もう4年ですよ。うちの委託を続けながら進化していくのを見てきましたが、これからの活躍も楽しみです!頑張って下さい!




太陽に出て欲しいとお願いをした。

二つ返事で喜んで出てくれた。


その次の時はお願いをしなかった。

そのことを太陽は思い悩んでいた。

なんで呼ばれなかったのか、深く悩んでいた。

ある時、店にやってきて素直な気持ちを打ち明けてくれた。


誤解だった。通常こちらから声をかけて出てもらうことをしていなかった。前回の時スペシャルゲストという名目で僕は彼女に頼んだので、毎回声をかけようとは思っていなかった。

そういう説明をしなかったので、誤解を招いた。

ただそれでよくわかったのは、いかに僕らのことを大事に思っていてくれてるかだ。

僕らはまだお客さんとして見ていたし、気を遣っていた。(もちろん親しき仲にも礼儀ありなのだが)そういう壁は必要ないと、太陽から教えてもらった。

それから毎回(よほどの用事がない限り)体調が悪かろうが、大渋滞に巻き込まれようが必ずこの場に姿を現してくれた。




太陽さん!

太陽さんも迷いませんでしたよ!


こちらを着て頂きます!


葉っぱ柄のワンピース!

個性的で申し分ないと思います。

コーディネートはこちら!


さらに個性的!いかがですか?

ポケットが毛糸のミトンになってるベストと裾がすぼまっているワイドパンツ、お花のブローチ付きニットベレーを合わせました!ぢゃっかんカオスですけど、ついでにキツネのマフラーもかけちゃいましたよ!(笑)

実はお嬢さんからアドバイス頂きまして、ちょっとアレンジしてこんな感じになりました。(お嬢さんがカオスにしろと言ったわけではありません)


もう何年経つでしょう?パピーの頃からなので10年以上ですよね。

あの頃、こんな風にお付き合い出来るようになるとは思っていませんでした。今ホントに嬉しいです!





ここはFOX1デイマーケット。


2人が揃ってから1デイマーケットの雰囲気が変わった。


俄然明るくなった。ゲラゲラという笑い声が店内まで聞こえる。


出店者とお客さんの垣根を越えて絶え間なく談笑は続く。


ここに来るとみんな楽しくなるように思える。


中には楽しみで前の日眠れないという出店者もいた。



太陽は店長の人柄だと言う。


だけど僕は、一生懸命頑張っている出店者一人一人の強い想いのおかげとしか思えない。


開催以来、出店にこだわり続ける花がいて、自覚はなくとも入れ替わりで入る出店者を、1デイマーケットを引っ張ってきた。


そこへ太陽が加わって、みんなにパワーを与えた。太陽の光を浴びると、みんな笑顔になる。



愚直に1デイマーケットを支える花と太陽。



あくまで自然体で、感情的で愉快で、あたたかくてサイコーな2人。


計算なんて言葉は全く似合わない。


だからいいのだと思う。



このオフショット(盗撮とも言うが)は僕の宝物。


この2人の空気感がたまらなく好きだ。



そういえば、もう1つ、2人に共通点がある。



4人の子を持つ母ということ。



どこからこれほどまでのエネルギーが生まれるのだろうか。



ただただ驚くばかりだ。

FOXさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス