2999回目 | FOX〜new world〜

FOX〜new world〜

セレクトショップFOX店長の小林雅章[マサフミ]です。
お店や商品のこと、思ったことや感じたことを書いてます。静岡県富士市吉原1-2-6 0545-53-8922
10:00〜20:00 第2.3水曜定休 P通り筋向い
ホームページ http://fox1976.com/


テーマ:
長い前髪で前が見えねぇ


って米津玄師が唄ってました。






これでも少し前髪を切ったので、視界がよくなりました。



自分としては前髪長くて目が隠れてるぐらいのほうが本気出してる気がしてるんですけど、実際視界が悪いんで実質8割ぐらいしか力出せてないなと思う店長です。



気がつけば、2999回目のブログ。


気がつけば、43回目の誕生日。


なのですが、いまいちパッとしません。


今日は休みでうちでのんびりしてました。



猫がチョロチョロうちの中を徘徊していたので、とっ捕まえて一緒に写真を撮りました。



昨日は息子の授業参観がありまして、お店を抜けて小学校に行ってきました。

授業参観が終わって、帰りの会になりまして、息子が出てくるのを廊下で待っていたら、クラスの合唱が始まりました。


なんの気もなくつっ立っていたのですが、その歌声に引き込まれました。



とても澄んだ声のハーモニーに耳を疑いました。


さっきまでガヤガヤしてた子達の歌声なのか!?



そんな風に思ったのはきっと僕だけだと思います。


その辺にいた父兄の皆さんは特に、そこまでの感動はなかったと思います。


父兄の皆さんたちも授業参観が終わって気が緩んでいたと思うから、廊下いた父兄の皆さんはお喋りで騒ついていたから、そんな風に思っている人なんていなかったと思います。



時に音楽は否応なしに別世界に連れて行ってしまう。



え?え?と思っているうちに涙が溢れそうになってました。実際はみ出てきてました。


何の為の合唱なのかわからないんですけど、6年生なので、卒業式のことも頭にあったから、もうその練習?単なる帰りの会の終わりの歌?などと咄嗟にこの曲は何の為に唄っているのか考えてしまうのですが、答えはわからず戸惑いながら引き込まれていきそうで、でも、このまま引き込まれてこんな所で号泣するのはごめんだと必死になって踏ん張ったり、わざと気を紛らわせようと視点を変えようとキョロキョロしたりしてました。


なんだかそれがとても恥ずかしくて、自分だけが異質な存在でした。



それにしても、あのキレイな澄んだ歌声は素晴らしかった。もうどんなメロディでどんな歌詞だったかも覚えていませんが、想像もしていなかった歌声に感動してしまいました。


思い出したのは小田和正。あの人が一言発するだけで一瞬で局面が変わるあの感覚。

僕にはそれぐらい素晴らしく聞こえた。




最近、自分が怖いのは、なにかと涙もろくなっていること。


1人で音楽を聴いていて、時々泣きそうになったり、泣いてしまうことがあるんです。


そう時って、自分は何かしらに疲れているだなって思っているんですけど。


人の話しや映画とかでも、すぐに泣きそうになったり、泣いてしまうことが多い。


どうなの?歳なの?


よくわからないんですけど、いや、わかってるんです。弱ってるのは自覚出来ます。


いや、同情してもらいたくて言ってるんじゃないんです。


自分の人生振り返ったり、この先見つめたり、今の自分のこと考えたり、合わせて回りの人のことを考えてみたりする機会が増えてきてて、とにかく、人生いつ終わるかわからないってことだけが確かなことに思えて、今を一生懸命生きよう。後悔のない人生にしようとかいう気持ちが強くなっています。


誰も失いたくないし、同じく自分がなくならないようにしなきゃって思ってます。



そういう風に考えながらも、天災や災害。身の回りの小さな事件なども、自分の意思とは関係なく現れてきます。



それはどうしようもなく思うのですが、でも、やっぱり自分の生き方が作用してるように思えます。



事実をどう解釈するか?


まだまだ未熟で困ります。



あっという間に過ぎる毎日。多過ぎる情報。



気がつけば43。



もう少し大人になりたい。優しくなりたい。



子供達の歌声にもっと心晒されていたかった。



そんなことを思いながら、43歳スタートです。





気持ちをコントロールしていかないとね。



次回は3000回目のブログ、頑張ります。








FOXさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス