ノリコ【勝手にコーデブログエピソード9】 | FOX〜new world〜

FOX〜new world〜

セレクトショップFOX店長の小林雅章[マサフミ]です。
お店や商品のこと、思ったことや感じたことを書いてます。静岡県富士市吉原1-2-6 0545-53-8922
10:00〜20:00 第2.3水曜定休 P通り筋向い
ホームページ http://fox1976.com/


テーマ:
彼女と最初に会ったのは青葉町時代で、友人から紹介されてやってきた。


その友人というのが前回の勝手にコーデブログのモトコさんである。


 
僕の記憶が確かなら、その時旦那さんと一緒にきて、グリーンの鳥のモチーフが付いたバッグを買ってくれたと思うがどうだろう。




彼女はユニークだった。



FOXに移ってからのほうが付き合いが濃い。



いろんなイベントに顔を出してくれた。


毎回来てくれていたので、ちょっと申し訳ない気持ちになり、いつもありがとうございます。と言うと「楽しそうなことには参加しないと!」と元気よく答えてくれた。



ラッキーセールの時には勇んで来てくれて、自らラッキーくじを引き当てるというミラクルもやってのけてくれた。


福袋の時もそうだ。「店長頑張ってるから!」と明らかにほかのお客さんと違う理由で予約しにきてくれた。さらに買いに来てくれた時は、支払うお金をポチ袋に入れてきてくれた。僕はお年玉をもらった気分になった。



彼女は面白い。そして、ホントに有難いと思う。


いつもブログを見くれて、僕の企画することや楽しんでもらおうという姿勢をとても共感してくれていた。



こんなエピソードもある。



ある時、仕事の方たちと店に来たことがある。男性の後輩たちを連れて来てくれた。


その中の1人の方が仕事でうまくいかなかったことがあり、僕に話しを聞いてもらいたいということで連れて来た。


初対面の方に僕が何をアドバイス出来るのだろうかと、不安が先に立った。



一通り話しを聞いて、思ったことを言った。出来るだけ慎重に。期待した答えを返せたかというと疑問だが、最終的に僕がどんな感じで仕事に取り組んでいるかを話して和んでもらった。



面白いと思う。こういうことは今までなかった。



彼女がどれだけ僕のことを信頼してくれているのもわかった。


僕は服屋だけど、服を売ってるだけじゃないということを彼女は理解してくれている。



僕の発信や接客の中で生まれた信頼は、畑の違う仕事の同僚もを動かすほどだと思うとすごいと思う。



ある時、彼女はこう言った。


師匠です。


と、僕のことを師匠というのは恐縮すぎる。



彼女は十分仕事も出来るし、気遣いも出来る人だ。そういう彼女から師匠と呼ばれて、僕はそんなにすごくないよと尻込みしてしまう。




実は、時々、僕のこと師匠と言ってくれる有難い人がいたりする。


残念ながら、それはファッションについての師匠ではなくて、仕事への取り組みのことについてだと思う。


僕は、僕のブログや発信や、お店を見て服屋になりたい人を増やせるかというとまるで自信がない。


要するに服屋として憧れるようなことをしていないと思う。


そんなことを言うと今までうちに来てくれているお客さんに失礼だとは思うが、誤解のないように伝えたいと思う。



服にはこだわりを持っている。他のお店には置いてないような商品がありコーディネート出来るお店でありたい。

ただそれは、他のどのお店も思ってやっていることではないだろうか。


商品と少し離れた所で、自分は本領発揮したいと思っている。それは楽しく買い物してもらい、その服を着て楽しく過ごしてもらうこと。


楽しい服屋でありたいのだ。


仕事に楽しいを取り入れ、お客さんを喜ばせたい。楽しい嬉しいを、もっと言えば感動をお客さんに届けたい。



結局は人と人の繋がりだとも思っている。


こうして勝手にコーデブログを書いていることもそのうちのひとつだ。


その人のことをどれだけ想えるか。どれだけの関わりが出来てきたのか。こうしてブログにして自分でも確認しながら、お客さんに届けられたらと思う。



きっと、そういう気持ちが伝わっている人は、僕のように仕事をしたいと思ってくれるのではないのだろうか。



服屋になりたいと思う人がいなくても寂しくない。僕のように仕事をしてみたいと思って頑張ってくれる人がいたら、それはすごく嬉しい。



偉そうに書いてしまったが、だからと言って師匠気取りをするつもりはない。


彼女には「わかりました。じゃあ、師匠で。」とは言ったものの「力になれることがあるなら、やらせてもらいます。」というのが本心だ。



彼女のブログなのに自分のことばかり書いてしまった。それはやっぱり、結局のところ。師匠と呼んでくれた彼女に甘えているのかもしれない。




そろそろコーディネートしたいと思う。






ノリコさん、僕はこのスカートがいいと思ったんです!




地味ですか?(笑)

よく見て下さい!プリーツの間から柄が見えますよね!


お花柄です!

さりげないけど、可愛いです!歩いたりすると動きでチラチラ柄が見えて可愛いんですよ!



このスカートを使ってキレイめのコーデにしようと思いました!旦那さんの実家に行く時も安心していけるような落ち着いた感じがいいかと思ったんです!


だけどですね!


やめました!(笑)


なんか違った!(笑)


ぽくないって!(笑)


そしたらこの子が目に留まりました!





あ!

すみません!近すぎました!

でも、何かわかりましたか?

そうです!そうです!

クマです!シロクマです!




あれ?

まだ近いですか?

なんか変な服?

やだな、ノリコさん、そ、そんなことないですよ!

ちゃんとした服着てますって!


ガオーーー!!




ちゃんとは、してない、かな?(笑)



そうです!そう!ウルトラマン!ウルトラセブンのコスチュームを着たシロクマくんです!





この子と目が合っちゃったんですよ!


ガオー!って(笑)


そしたら、最初のスカート、やっぱり合わなくないけど、他のにしようと思って、結局完成したのがこちらです!






はい、旦那さんの実家は諦めました!(笑)


すみません!許される限り、ゆるっとしちゃいました!


穿いてるのはパンツです!


こんな感じです!


かなりボリュームのあるパンツです!

裾が可愛いんですよ!

タックが入ってます!



かなり個性的なパンツをウルトラセブンシロクマで着こなすってどうですか?

旦那さんのご意見が心配ですか?

まあ、そこは、いつもの感じで、ぼやかしてなんとして下さい(笑)

え?ノリコさん的にも心配ですか?

大丈夫ですよ!可愛い!

ノリノリでお願いします!

ノリノリノリコでお願いします!(笑)





普段からこんな感じで接しているのかと言うとまるで違う。


ノリノリなのは僕のほうだ。



旦那さんもいい方でよく一緒に来ては買い物してくれる。いつも楽しい。



2人とも大好きだ。




彼女は親友の勝手にコーデのブログを見て、泣いてしまったようだ。



そんな一面からも、彼女の人柄を伺える。

FOXさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス