ジャングルストーリー | FOX〜new world〜

FOX〜new world〜

セレクトショップFOX店長の小林雅章[マサフミ]です。
お店や商品のこと、思ったことや感じたことを書いてます。静岡県富士市吉原1-2-6 0545-53-8922
10:00〜20:00 第2.3水曜定休 P通り筋向い
ホームページ http://fox1976.com/


テーマ:
阪急百貨店本店ではネイチャー イン ザ シティと題して館内に自然を取り込んだ演出をしているとつい先日知りました。

百貨店が苦戦を強いられてる状況下でも、阪急百貨店は好調のようです。





写真も載ってますが、すごいクオリティです。

見事なマッチングです!



これを見てまず思ったことは…


ジャングル、先にやられた!


でした(笑)


いつも思うんですけど、僕が思いつくことは大抵誰が先にやってる。結構ハメを外して考えているつもりですが、いやいや世界は広いです(笑)


阪急百貨店が今回の自然を取り込んだ演出をやっているから業績がいいというわけではなくて、それ以前からそういう独自の視点で展開を続けてきているから好調といったほうがいいと思います。


ただ、FOXに関して言えば、それで業績がいいのかというと?


うーん、微妙!(笑)



いや、FOXの業績はひとまず置いておいて、とりあえず、今回のジャングルはサイコーです!



そのジャングルをより引き立てるために、今お店のレイアウトやディスプレイを変えています。



ホントにサイコー。ジャングル工作部の方たちにはホントに大感謝です。



そもそもジャングル工作部は、今までのFOX桜や葉桜を手伝ってもらった工作部の方の中から、信頼と実績と実力のある方を見込んでを僕がオファーをかけて集まって頂いた方たちです。要するにすんごい腕前。精鋭部隊です。

しかも誘った時、全員即答で「やりたい!」って言ってくれたから驚きです。


その方たちと3日間掛けてジャングルにしました。


実は僕は店をジャングルにすることに随分と前から憧れがありました。


そうですね、8年ぐらい前に初めて思ったかもしれません。


店内随所にグリーンを配置し、ディスプレイを楽しむ。そんなイメージでした。それこそ阪急百貨店と同じようなことをしたかった。



こちらの写真は阪急百貨店ではありません。

ピンタレストという画像集のようなアプリから見つけたもの。こんな感じでお店を飾れたらどんなに素敵だろうかと思います。


でも、僕が思いついたのは、紙で作るジャングル。


うちね、色画用紙が山のようにあるんです。


実際の植物を使ったディスプレイは費用もかかるし、維持も大変。服に汚れや水がつく心配もあります。でも、紙ならその心配は全くありません。



たぶん、イケる。

そんなおおよそな確信のもと、やりたいなぁと思っていました。

だけど、どっからどうやって、やっていけばいいのか、さっぱりでした。



ですが、さっきのピンタレストと出会い。変わりました。(ピンタレストは嫁さんが教えてくれました。マジ感謝やで!)



あったんですよ。僕の求めるジャングルが!


アイデアの宝庫でした。すごい!


興奮して、FOXジャングル化計画を実行することに決めました。



そこでジャングル工作部に話しを戻しますが、これらの画像を元にFOXをジャングルにしていくことを工作部のみんなに伝えて大筋の共通イメージを持つことが出来ると。ここからが早い!すごい!







ホントに見事です!


で、すごいと思うことは、みんな楽しんでやってること!

ノーギャラで有名なFOX工作部ですが(笑)、みんな夢中になってやってくれました。

このペースだと4、5日かかるかなと思った初日。僕は耳を疑う言葉を聞くことになりました。


「うちでやってきます。」


えーーー!いいのーー!?(ノーギャラなのに!)


私も!私も!私も!

って、全員(4人) 紙を持って帰ってやってきてくれると言うのです。(ノーギャラなのに)


ちょ、感動しちゃいましたね。

そこまでやってくれるなんて思ってもいなかったので。


いや、悪いな。と思いながらも、お願いしてやってきてもらい、毎回(毎回です!)スムーズにことを運ぶことが出来たのです。


ホントに工作部のみんなは嬉しそうに遊んでいました(笑)

遊んでたって言ってもいいんじゃないかと思うぐらい、イキイキと和気あいあいとやってました。

確かに大人になって、みんなでワイワイ何かを創作するってないですよね。それはもう文化祭なノリ。本当に楽しかったんだと思います。

ジャングルで頭がいっぱい。そんな風にも言ってくれて嬉しかったです。頼んでよかったと思いました。



でも、工作部のジャングルディスプレイが終わった時点では、あまりお客さんの反応がなかったんです。


写真では、キレイなディスプレイをお見せしていますが、実際お買い物に来てくれたお客さんからの目線だと、やはり商品を目で追います。そりぁそうですね。服を買いに来ているのだから。


もちろん、気づいていると思いますが、ジャングルだねぇ〜って口にする方はほとんどいなかった。

ホントに気づいてない僕の友達もいた(笑)


ちょっとこれは寂しい。



気合いを入れて商品も飾らなくては!

ジャングルだ!この店はジャングルだ!と思ってもらえるように飾らなくては!

みんなの頑張りに見合うお店にしたい!


試行錯誤を繰り返しながら、ようやくジャングルらしさが出てきたと思います。







ジャングルっぽい商品で飾りつけをし、高いところから商品を配置してボリューム感が出てきました。ウッソウとした印象になったと思います。


実際、お店に来てもらってどう感じて頂けるかはわかりません。


自分の持つ力を出し切っても、響かない店かもしれません。


ただ、僕としては今まで見たことのないFOXを目指してFOXジャングル化を進めています。


照準は吉原祇園祭。


お祭りでFOXをはじめて見る方に、こんな店あったっけ?この店めっちゃ可愛い!と言ってもらえるくらいの店にしたい。


常連さんにも、お店変わったね!ディスプレイ可愛いね!ってもらえるような売り場にしたい。



そんな風に思っています。



お祭りでジャングル。


その言葉だけで、ワクワクします。


このワクワクを胸に秘めて、そのままお祭りに突入します。




明日からはセールもスタートします。


ぜひぜひ楽しみにしていて下さい。



久しぶりのブログになってしまいましたが、最近考えていたことは概ねこんな感じです。



ではでは!





【FOX】
静岡県富士市吉原1-2-6
0545-53-8922
10:00〜20:00 第2.3水曜定休
🅿️有り 店舗通り筋向かい5.6

FOXさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス