FOX〜new world〜

セレクトショップFOX店長の小林雅章[マサフミ]です。
お店や商品のこと、思ったことや感じたことを書いてます。静岡県富士市吉原1-2-6 0545-53-8922
10:00〜20:00 第2.3水曜定休 P通り筋向い
ホームページ http://fox1976.com/


テーマ:
ちょっと前に腕が上がらないとか言ってたの覚えてますか?



腕が上がらない様子はこちらから↓



そんな様子だったのですが、おかげ様で治りましたー!

{0314F16D-5F0F-4B92-B6B6-D00114E4D635}
(ヤターー!)


3、4日前から、通常営業の左腕です。


忘れもしません。8/30の朝です。朝起きた時に痛みを感じ、動かしたら痛くて腕が上がりませんでした。

その時はどうしよう!と思いましたが、ちょうど休みの日だったので、様子をみることにしました。


1日経過して少し良くなったので、安心しサロンパスを貼って引き続き様子をみることにしました。


その間、「サロンパスに落書き」というアイデアを思い付き、ツイッターでは日々「今日のタトゥー」というツイートをしていました。


おかげで、日々楽しくハリ(貼り)のある生活を送れたように思えます。


1日目のタトゥー
{4AD33F7D-B6D8-491E-B529-CC96FB619AD1}
(初日は可愛いかった。)

2日目のタトゥー
{678DA862-C786-4EE6-A45C-A1B8C0C3033C}
(愛と平和を謳ってみた。)

3日目のタトゥー
{B9B79ED4-A984-423E-8660-BF89B60551E2}
(タトゥーなんで、悪そうなイメージを出したくてdeathを使用。)



4日目のタトゥー
この日からだいぶ良くなってきます!
{4EF35F36-8B11-47AA-AFB9-2E6085F75AC7}
(クララが立った!ばりの喜びを伝えたかった。)
朝起きて腕が上がるようになったよ。と妻に見せると「もう2度と(腕)が上がることはないかと思ってた」と真面目な顔で言われました。


5日目のタトゥー
{49D2623C-D998-4F64-8572-60B429D9415D}
(タトゥーが1枚なりました。ここでタトゥー生活が終了します。)


という感じで、回復に向かっていったわけですが、この腕が上がらないを経験していろんなことを考え、気づきがありました。


今回、自分でえらかったなと思うのは(自分でえらいと言うのもなんですが)、焦らなかったことです。

四十肩?五十肩?身内からそんな疑いをかけられましたが、原因は二の腕の筋だなと自覚がありました。

1日経った治り具合で、日々1割づつ回復していきそうだと見込みがあったので、1週間で腕は上がるようになると予想を立てました。

そうしたら、予想よりも早く1週間を待たずに腕が上がるようになりました。


自分で、えらい!と思うんですよね(笑)


前だったら、ヤバイ!早く治さないと!家庭も仕事も迷惑や心配を掛けてしまう!そうだ!病院だ!どこへ行けばいいんだ!わからん!どうしよう!いたい!く、明日までには治さないと!いたいいたい!治ってない!いや、大丈夫、みんなには心配掛けないぞ!おれは大丈夫ぅー!いってぇー!この腕はいつ治るんだーー!うわぁ〜〜〜………


ってな具体で、焦りまくって、治らないことでヘコんで、強がって、結構なストレスと一緒に過ごしていたのではと思います。


でも、今回はなんかこういう怪我というか、災いというか、そういうものも来るべくして来たような気もしていて(そこそこ歳なんで)、落ち着いて考えられたように思います。


とは言っても、初日は焦りましたよ。さっき妻がもう上がらないと思ってた。なんて言ってましたが、自分もそういう想像はしてました。なんていうか、それぐらい非日常的でした。

このまま、腕を失うことになったら…
僕は失意のどん底に落ちてしまうのだろうか?それとも、まだ右腕が使えるからよかった!と前向きに受け止められるのだろうか?
腕を切り落とし、片腕になったら、羽織ったジャケットの袖がヒラヒラしてカッコいいんじゃないの?とか、そんな想像もしてみました。息子に話したら、ゲラゲラ笑ってましたけど。


ともかく、腕を痛めて、初めて腕の上がらなくなった人の気持ちがわかりました。

片腕の不自由の人の気持ちがわかりました。


左手は骨折の経験もあって、ギブス生活を送ったこともあるんですけど、あれってギブスが護ってくれてるですよ。怪我の痛みからも護ってるけど、見た目も怪我してますってハッキリわかりますよね。そういう意味で周りからも護ってくれてる。


今回の僕の怪我(?)は見た目じゃ全然わからない。人から見られた時、全くもって普通なんですよね。(多少サロンパス臭かったかもしれませんが)


ちょっと自分の怪我から話しが飛びますが、精神的に病んでる時、うつ病、そういうのも見た目であんまりわかんないんですよね。


包帯やギブスや松葉杖の人を見たら、親切にしようとか、ちょっと気遣う部分ってあると思うんですけど、見た目普通と変わらないって、すごく生身感があるんです。


ちょっと大袈裟だけど、丸腰で戦場に向かう感じに似てます。


自分はそこまで恐る恐る外に出ていたわけじゃないですけど、最初の2、3日は怖かったっていうのは事実です。


うつ病の人や心病む人が外に出たくないのは、いつどこで、傷つけらるかわからない。いつどこで、深手を負うかわからない。そんな心理状態も働いているんだろうなと思いました。


軽々しく、想像の範囲で、そういうこと言うのは悪いことかもしれません。でも、自分が腕が上がらなくなったことで、非日常を経験したことで、常に自分の非日常の暮らしをしている人の目線にも少しだけ並べるようになったのかなと思います。


とはいえ、まだまだ全然至らないですよ。でも、知らなかったことに気がつけたことはプラスだったなと思います。



自分の怪我は大したことない。付き合い方。
心の、見えない怪我のほうが、よっぽど大事。自分も相手も。



今日もみんなに優しくしよう。そうしよう。
さっきサナエさんに怒っちゃったけど。



皆さんも、いい日にしてね。ではではー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

FOXさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。