当たりのソーセージ! | アメリカ片田舎の毎日

アメリカ片田舎の毎日

皆さんの知っているアメリカとは全く離れたところで生活しています。こんなこともアメリカでは起きるのです。




アメリカのソーセージはまずいです。








まず、ソーセージと言うと日本のとは違う物です。











こんな生のとか















手前にある固めのとか。







日本の「ソーセージ」はこちらでは「ホットドッグ」と言うのが普通です。








だからこの話はホットドッグのこと。









アメリカのはやたら塩辛くて、日本のプリッとしたのはあまりないんです。







今までで一番美味しかったのは「サウンドオブミュージック」で有名なトラップさん達が始めたバーモント州にあるレストランのソーセージ。(近くの人は一度行ってみて。当たりはスキー場で夏でも綺麗です)






ドイツ系の移民が多い地域には結構美味しいソーセージがあるのかもしれませんね。








今日、例のドイツ系スーパーのAldiで買い物してると日本の(ドイツの?)ソーセージ見たいのがあったのですよ~








おまけにブランドは






Bavarian Brand












色も日本のみたいだし買うしかない!と思って買いました。









家に帰って眼鏡で見るとなんだ、Made in USAじゃないですか。
















まあ、Made in Chinaよりは百倍良いですけど…









で夕食に早速使ってみました。













レッドポテトとパプリカを炒めたのと食べたら







日本のソーセージ








みたいでしたよ!







これで又アルディに行く理由が増えました。












全然関係ないのですが、フレッシュタイムでこんな可愛い蘭の鉢植え売ってました。















対象になる物がないのでサイズがわかりにくいかと思いますが、高さが10センチ位の蘭です。







色んな花があって、価格は8ドル。







買いたい!と思ったけど世話が出来るか自信なくて買いませんでした。








蘭とか育ててる方々、これってどうでしょうね?









にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ