今日は有休。今期もあと少し。ファッキン休みを取らねばならない。

 

トーホーシネマズの一回ただポイントがたまっているので、昨日から「パラサイト」か「フォードとフェラーリの何とか」を観ようと思っていた。

 

時間も昨日のうちにしっかり調べておいたぜ。俺も老いたぜ。ロイター共同。

 

今朝はまぁいつもより・少しだけ・遅く起き・大木凡人・しばらくTVのウィルス関連を眺め、岩田教授のセンセーショナルな動画から始まるスッキリを見て、あぁ、加藤浩次キライじゃないのよと再確認しーの、昨日からの情報を上書き。

 

前から思ってたけどモーリーさんて一体何者?デーブスペクタの次に好きな外国人「かも」鴨南蛮程度の好き度温度℃ファーレンハイト7800。(デーブは大好き。)真っ当な意見で○。日テレの女・オンナ・女・オンナ・女・オンナ・女・記者も良かった。

 

映画は「パラサイト」にする、だから10時丁度から@イオンXX。

 

歯磨き洗顔ニベアはハンドベタ塗りして、着替え、出る。

 

時間は少しギリだったので、焦る~、焦る~、俺たち、(いや一人)。

 

ちょっとだけスポーツXX付近でショートカットしながらイオンの3階Pに停め(さんぴーってどんなシュチュエーションなんだろねぇ賛否両論)、いつもの3F自動ドアから入ろうとしたら開かぬー、カンヌー!菅野美穂!

 

10時にならぬと開かぬよう。 

 

間に合わんのか?この朝の活動無意味か?と思いながら、一旦車を動かそうとしたら、その辺歩く人発見。ザ・同じ方向に。

 

うぬぬ?んん?と、目で追うと、エレベーターエリア、おお、そこかー!そこなら開くのか!

 

エンジン止め、降り、結論から言うと6ポイントでチケットタダで貰えたし、トイレも行けたし、コーヒーまで買えた。笑顔が過剰。イエー?。しっかりといつもの映画泥棒'Sもみた。

 

さてこっからはネタバレと言うかそんな奴も含みますだぜマザーファッカー!ジーザス!釈迦!アッラーイーブラヒム!ガネーシャ!

 

正直、韓国映画、あんまり期待も無いし、過去にもあまり見たことない。(脱北をモチーフにしたのを10年かくらい前にXxXXxで観た気はするタイトル忘れたDそんもんだよね)

 

日常的に韓国語には触れないと言う、ごく一般のハポン人種ですから…、多少のハングルに対する違和感は感じながら、でも、十分面白い映画でしたよ。

 

知らないけど、多分韓国では有名な俳優たちが出ていたんでしょう?監督なんかも、映画界では有名な人なのかな。

 

北のアナウンサーのモノマネはありゃ面白い。韓国でああ言うのを出せることが驚きでもあったが、シンプルに、笑えた。

 

こないだのハリウッドの映画大会(言い方がにわかですマン)でコメントしてたのは誰なのかな、監督?またはお父さん役かな?もしかして監督で役者?

 

なんのせ、最後までいろいろなモチーフを入れつつ、ラストまで目が離せないと言うか。

 

貧富の差と「悪臭」を画面で観せたのは、正解というかグローバルで普遍な理解に繋がったのかも。におい・匂い・臭い・ニオイ。

 

難解とは決して言えず、分類すれば「分かりやすい大衆映画」となると思う。

 

映画は誰のため?、と言う答えになるのではないか。

 

これを日本映画やハリウッド映画でやったら、ここまで感情移入したかは疑問。

 

(俺にとっては、のね、)名も知らぬ俳優がありえないプロットの中で演じていることが良かったんだと思う。

 

とった映画の賞が何なのか、そんなこたぁどうでも良い。

 

こいつは面白い時間潰しだったよ。