検査の結果が出ました。本日夕方、病院から電話をいただきました。

何もないときは連絡しないからね!と言われていたので、電話があった時点で嫌な予感。



結局、お腹の子は18トリソミーでした。




18トリソミーの子は胎内での死亡率も高く、9割が1年も生きられない運命。調べれば調べるほど、自分の心が折れていくのが分かりました。





今回は、、諦めます。







気がつくと、医師にそう伝えている自分がいました。お腹の子は何も悪くないのに、生んであげられなくて申し訳ないです。


まだ生きてるのに、ごめんなさい。
生んであげられない、弱いお母さんでごめんなさい。






結果がわかった後、職場の同僚に伝えました。
一緒に組んで仕事をすることが多いので、その人にだけは治療のことも、妊娠のことも伝えていました。不妊治療の時から支えていただいている大好きな先輩です。

結果を伝えると、わたしのために泣いてくれました。わたしもそれまでは気丈に振る舞っていましたが、涙が出てきてしまいました。

中絶となると、術後6週間ほどお休みしないといけないらしいです。先輩にたくさんの負担をかけてしまうのに、わたしのことを一番に気遣ってくれました。ありがたいです。




明日は上司に報告しないといけません。こんなに急に、長期間仕事に穴を開けることになり、申し訳ないです。こんなことを伝えなくてはいけないのも辛いです。





明日は今後の説明を聞きに、病院に行ってきます。何もかも心の準備ができていなくて、わたしもいっぱいいっぱいですが、しっかり話を聞いてきます。










今回のわたしの選択で、不快な思いや辛い思いをされた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。