「国分太一のおさんぽジャパン」で紹介されました! | 油与商店 店長日記

油与商店 店長日記

石川県金沢市でふぐ糠漬・粕漬、ふぐの子(卵巣)、こんか漬け(糠漬け)・へしこを製造販売している油与商店7代目店長の日記


テーマ:

油与商店店長です。


4月16日放映の「国分太一のおさんぽジャパン」(フジ系・11:25~)で油与商店が紹介されました!



こちらは玄関先(兼店頭)・・・太一君は「ぬかづけ?伝統の味って書いてありますよ。ちょっと行ってみます?行ってみます?ていうかお家だけど。えっ?これいいのかな?行っちゃって。」


スタッフさんに促され、恐る恐るチャイムを太一君が鳴らし、「どうぞ~」と応える自分・・・玄関先には「こんにちわ」と太一君(笑)カットされてましたが、「はじめまして、国分太一です!」と挨拶していただきました!思わぬ有名タレントさんの登場に腰砕けになってしまいました(笑)

「サチ!サチ!すごいよ!すごい!すごい!」と慌てふた
めく自分と、奥から出てまた驚くうちの嫁はん・サチ(本
名・幸代)


「噂のサチですか?」と太一君に聞かれ思わず
「はい」(笑)

今回紹介して頂いた当店の商品【ふぐの子】(ふぐの卵巣のぬか漬け)を生のままスライスしたものです。この地特有の
珍味として紹介していただきました。


お薦めの食べ方を尋ねられ、お茶漬けが!と答えた自分。早速用意にかかる嫁はん・サチ。

うちの嫁はんの素早く、気使いの反応に「ドラマみたい・
・・」と笑顔の太一君。



暫し自分とトーク中(カットされてましたが、機会を見つけいつか書きます)…「お待たせしました!」
と運ぶ嫁はん

「うわすごい!しゃべりが終わるまで待っ
ててくれたよ。すごいなサチは。僕いってなかったら(自
分がサチ結婚してなかったらと)いってたかもしれないで
すよ。この気の使い方。」と太一君(笑)


で、その【ふぐの子】茶漬けはこちら

スバラシ~!頂戴しました。太一君
からは「(ふぐの子が)お茶漬けのだしになるっていうの
かね、ホント高級なだしが出てる感じがしておいしいっす
すごい。」とのお言葉が。


そのお茶漬けを召し上がる太一君。「これは大人のお茶漬
けですね。これもが~でいいですよね?」「いただきます
。あ~うめえ。」


【ふぐの子】茶漬けを召し上がった太一君。「お二人の愛情が
そのまま味になってる。うん。」と締めくくっていただき
ました!本当にありがとうございました。

あぶらよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス