のどのケア サンダルウッドと白檀、サンタロール、サンタレン他 | リフレクソロジー(足つぼ)を無料で学べるブログ

リフレクソロジー(足つぼ)を無料で学べるブログ

リフレクソロジー、足ツボで健康になりたい方、セラピストを職業にしたい方、アロマにもご興味のある方、是非このブログをお役立てください。

こんにちは。今澤です。

前回ご紹介しました足裏、いや足の甲の反射区。

そうです。足には足の裏だけでなく足の甲側にも反射区があるわけなんですが、

母趾(足の親指)の付け根周辺に存在する扁桃腺、声帯、のど、気官の反射区。

それをピックアップして今回はご紹介したいと思います。


ピンク:上顎、:下顎、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)

リフレクソロジー及びウクレレの講師をつとめるようになってから、
のどのケアというのは私にとっても欠かせないものになりました。


私自身もよくセルフリフレしているポイントです。

方法は前回記事をご参照ください。

そのとき、併せて使うと良いのは、

サンダルウッドという精油です。



サンダルウッドは、呼吸器に対する抗炎症作用により、のどの炎症を緩和する効能があるとされています。

◆サンダルウッド◆

科名:ビャクダン科

抽出部位:心材

主な成分:サンタロール、サンタレン、サンテノン


科名のビャクダンというのは、漢字で白檀と書きます。

線香の原料のひとつと書くとイメージしやすいでしょうか。

そう、あの香りです。

づづいて、抽出部位心材というのを辞書で調べると、

「木の幹の内部の年輪が年を経て堅くなった紅・黒茶色等の部分。」とあります。

年を経て熟練された部分から抽出されているわけですね。

さぁ、ここで、

年齢を重ね、熟練された風貌であるこの方を思い浮かべてみてください。



サンタクロースです。

サンダルウッドの主成分は、サンタクロースならぬ

サンタロール、サンタレン、サンテノン です。

サンダルウッドは古くからアジアの文化と深い関わりがありますので、サンタクロースと繋げるのはやや強引かもしれませんが、暗記が合格の鍵となるアロマ検定を受験予定の方にとってはそんなことは言ってられません。

サンタなんだけど実はアジアと関わりが深いんだ!
というギャップを特徴にして覚えるのもありだと思います。

サンダルを履いて木(ウッド)によじ登るサンタは線香の白檀(ビャクダン)の香りが好き。
なんてストーリーを作るのも覚えやすいかと思います。

相変わらずくだらなくてすいません。

くだらなくても覚えたもん勝ちです。

他の覚え方でもご自身の覚えやすい方法で覚えてみてください。

そして、

アロマ検定合格後は、ぜひアロマリフレにも挑戦されてみてくださいね。



無料で1から順番にリフレクソロジーを学びたい方は
コチラ   からお読みください。

 


リフレクソロジーやアロマを仕事にしたい方、
セラピストとして、スキルアップをお望みの方等には直接のレッスンも行っています。
詳細はコチラ