予期せぬ息子のお仕事

テーマ:
私、たまにやってしまうのですが
この前も大失態を。

ストーンが沢山入った入れ物を、
机から落として、見事に部屋中にストーンが散らばってしまってしまったんです(。-_-。)





いつもなら絶望的になるのですが、
今回は、もしかしたら息子には楽しいお手伝いになるかもしれない‼︎‼︎

いつもは触れない、ママのお仕事の道具
子どもはキラキラした物が好き

きっと張り切ってお手伝いしてくれるハズ!
息子が帰ってくるまでそのままにしておいて、
帰って来たら早速お願いしてみました。

「ママ、今日大失敗しちゃってお部屋が大変な事になっちゃったの。
ママ1人じゃ出来ないから、お片付け手伝って欲しいんだけど、一緒にやってくれるかな?」

何、何?どうしたの?
という感じで、やるーっっ‼︎‼︎と食いついてくれました(^^)

最初は一緒に、この色はどこのお部屋にする?
と言いながらやろうとしてたんです。

でも息子は
「まず、みんな集まって〜するから、ママやらないで」と。

私は、一回集めてから色分けするのは面倒だから拾ったついでにやりたいと思ったんです。
大人は、自然と効率や余分なエネルギーを注がない様に、無意識にどうしたら楽になるか、いかに早く出来るか…という方に意識を向けるのですが、

子どもは、全力でやりたい事にエネルギーを注ぎます。
大人からしたら、それ無駄じゃん。こっちの方が早いじゃん、楽でしょと思う事までも、全力で。
そして、このエネルギーの注ぎ方は大人にはマネ出来ません。
この時期にどれだけ全力でやれたかが、
将来大きな力に繋がるのです。


なので、本人が満足するまで
集まって〜、そして指先を使って拾い上げるお仕事をやって頂きました。

途中、息づかいを荒くしながら頑張ってくれました。




ひとまず、今日はここまで。


次はやるかは分からないけど、
色分けをお願いしてみようっ!

同じような物を集めて、分類する。
これは論理的思考を身につけるために
子どもが無意識にやりたがる事の一つ。

もし自らやりたがったら、
日常生活の中で出来る事を見つけて
どんどんやらせてあげてくださいねっ✨
探してみると、身の回りに意外と沢山ありますよっ!


輝きベビーインストラクター Chie