めーちゃん日記

* ・゚゚ ・ * : . 。 . . 。 . : *゚ : * : * ・゚゚ ・ * : . 。 . . 。 . : *゚ : *

『どうして倒さなきゃいけないの・・・?』

 

任務終了後、ポツリとつぶやいた妹。

普段の彼女とは違い、強ばった顔で終始事に当たっていた。

 

xx年前、同じ故郷で突然力を授かり、アークスという機関に所属した妹。

私はその力を上手く使役できるふさわしい場だと思い、寂しくも送り出したものの

心配になり、追ってこの場に来たのだが。

 

---こんな顔をさせていたんだな。

この妹を守るために、戦わなければいけない。

 

『大丈夫、お前は守ったんだよ。』

届くかな?緊張しているここでは何も伝わらないかもしれない。

 

『・・・よしよし、帰ろうか。』

安全なところに。私たちが守った平和な場所に。

 

 

『・・・でね、ここがカフェなの!兄さんまだ来たことなかったでしょ?』

任務報告を終え、施設を案内してくれる妹。

この明るい妹は正しく、故郷で共に過ごした妹と同じだった。

いや、少し明るくなったか?はしゃいでいるのか。こんな任に就いても年頃の娘だからな。

『兄さん聞いてるー?』

『ああ、聞いてるよ。いいところだね。』

『でしょ!私ここのミルクティが好きなの!』

『お前好きだものなあ』

『うん!』

 

早速ミルクティーを注文に行く妹。

やはりこちらのほうがいい。いいに決まってる。

再度、討伐意思が強くなった日であった。

 

 

 

 

-fin-

 

 

 

 

 

『兄さん、』

 

『ん?』

 

『その・・・あの・・・』

 

『なんだい、言ってごらん?』

 

『・・・お召し物がダサ・・・個性的ね・・・?』

 

『・・・。』

 

『・・・。』

 

『・・・あとで買い物にも行こうか。』

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mechanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。