これから

テーマ:
こんばんは、まえです。





今日はこれからの予定について書きたいと思います。





まず、ブログタイトルにもあるのですが、自分は今住んでいる南の島で浪人することにしました。
したがって首都圏や関西圏の駿台や河合での浪人はしません。(というかできません。笑  経済的に無理と親に言われました。これからの1年間は学費を余分に出してくれる親には絶対服従なので仕方がありません。残念です。笑笑)





東進衛星予備校と(首都圏の予備校と比べたら)小さな予備校との掛け持ちでやっていこうと思います。東進との掛け持ち浪人生活は結構難しいようですね。取った講座がなかなか終わらないらしいです。
きちんと短期間で終わらせて、その講座の復習に専念できるように、意識的に講座の消化を頑張りたいと思います。





ちなみに、東進衛星予備校では、ハイレベル物理全分野(含原子・原子核)と、過去問演習講座との2つを取ろうと考えています。今のところは。必要に応じて、数学や化学を追加するかもしれません。最低限のノルマであるハイ物が終わってからの追加になるでしょう。(過去問演習講座は通年で使用していきます。)





比較的小さな予備校では、数学と英語を受講します。南の島のなかでは結構有名なんです。笑
特に数学の先生が。





これからの1年間の自分の拠点となる2つの予備校には、既に入塾は済ませました。あとは、自分が主体的に彼らを利用し、自分で勉強し、自分を高めていくのみです。頑張ります!





さて、次に自習用として6月終わりまでに自分で進める参考書等を暫定的に決めましたのでご紹介させていただきます。

数学
1対1対応の数学
大学への数学(雑誌)

物理
名問の森

化学
重要問題集
(新演習)

英語
単語帳(いろんなやつ)
キムタツの東大英語リスニング(黄&赤)

古文
古文単語帳(315?的なやつ)
古文上達

漢文
漢文道場

日本史
教科書
1問1答



一応2つも予備校を掛け持ちしているのでそれらの予復習がパンクしない程度に抑えました。
少なく思われるかもしれません。笑
また、参考書で学ぶ内容を必ず身につけるために何周かしたいので、それもあって少なめに抑えました。





英語は、予備校の授業によって自分の方で参考書を追加して勉強をするかもしれません。英作文や要約、長文のやつ等。





現代文は、現役の時に塾で添削をしてもらっており、その過去問の問題や解説プリントが残っているのでそちらを利用したいと思っています。過去問演習講座で、林修先生の授業も受けられますしね。笑





だいたいこんな感じです。
3月はもともと息抜きの期間と決めていたので、大学へ行く友人達と遊びつつ、英数理をちょびちょびやっていきます。
何しろこれから1年間は遊び相手いませんから。笑笑
6時間くらい勉強できれば上出来くらいに考えています。





もちろん、3月後半からは毎日しっかりと10時間以上の勉強量は確保したいと思います。





頑張るぞ。
10-3-2019   絶対、東大に合格する。





↓是非押してください。励みになります。笑