月組公演『All for One』観劇感想②

 

 

 

小池修一郎氏は宝塚の名物演出家。

生徒さんたちからも恐れられながらも愛されて

独特な早口口調や、早歩き姿をよくモノマネされていますチューリップオレンジ

 

でも、やはりヒットメーカーな座付き演出家!

本当に、生徒さんが端から端まで細かい演出で活躍されてます!

 

 

この満足感!

 

 

宝塚ファンは、物語や音楽を楽しみにしているのはもちろんの事

結構、生徒さんを見る「母心」のような楽しみ方もしており。

 

それが、演劇界では異質で批判もされている面ではありながら

やっぱり、役者を「生徒」と呼び続ける宝塚の醍醐味でもあるのです。

 

小池先生はそんなファン心理をよくご存知で。

 

 

 

銃士隊の中で、れんこんちゃん(蓮つかささん)やるね(夢奈瑠音さん)が

ちゃんとワンパート歌をもらっていたり。

 

マザラン枢機卿の姪たちは新公ヒロイン経験者中心に固められ

ファンも彼女達を見つけやすく。

女ばかりのマゼランファミリーの甥にベルナルドと

もう一人、ちょっとオツムの弱そうなフィリップが紫門ゆりやさん。

コメディ担当ですが憎めないのが可愛いチューリップオレンジ

 

そして姪の一人のわかばちゃん(早乙女わかばさん)にも

しっかり一場面くれていたり。

それが星組時代から何かと「くされ縁」感のある

美弥ちゃん(美弥るりかさん)演じるアラミスとの絡みだったりラブラブ

 

退団されるジョーさん(輝城みつるさん)にも酒場の主人として

セリフがあった後の、民衆シーンでの掛け声があり。

 

光月るうさんがボーフォール公爵で

綾月せりさんが一座の座長で、白雪さち花さんがその妻。

憧花ゆりのさんのアンヌに、夏月都さんの乳母。

上級生の使い方も好きです。

 

 

もう、キャスティングが絶妙。

ファンのイメージするポジションを裏切らない感じです。

 

やはり、普通の舞台ではない人数の出演する宝塚で

ここまで生徒のキャラクターやポジションを生かしてくれるのは

すごいと思いました!!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

たまちゃぴだからこそ!月組公演『All for One』観劇感想①

 

早くもたまちゃぴの代表作!月組公演『All for One』観劇感想③

 

 

AD