全米女子オープン @ The Olympic Club | Down the fairway

Down the fairway

ゴルフ屋の社長が書くブログ

The Olympic Clubとは?

6月3日から全米女子オープン選手権が、カリフォルニア州The Olmpic Clubで開催されます。

 

クラブの名称にカントリーやクラブやゴルフクラブの文字が見当たらないので、アレ?と思われた方がおられると思いますので、今回はオリンピッククラブについて分かち合いたいと思います。


1860年

オリンピッククラブはバスケット・テニス・サイクリング・ホッケー・ハンドボール・ラグビー・トライアスロン・水球など様々なゲームを楽しむために創設されました。米国にはハンティングを旨とするフィールドクラブなどが、後にゴルフクラブに転じたところが珍しくありません。

 

The Olmpic Club現在では、現在16種目に1万人以上の会員が活動しており、1924年のパリ五輪にクラブから23人の選手を輩出するなど、傑出したパフォーマンスを誇る競技団体でもあります。
 

16種目の中には勿論、ゴルフもあります。

 

全米女子オープンが開催されるレイクコースは、1924年にオープンしたチャンピオンシップコースで女子オープンは今回は初めてながら、全米オープンは5回の開催実績があり、球聖ボビー・ジョーンズは「西部地区では一番のコース」と評価したと伝えられています。

 

全米女子オープンでの過去10年間の成績は韓国7勝、米国2勝、タイ1勝とアジア勢の活躍が目立っています。松山選手に続いて日本勢の活躍が期待されるところです。