第51回 日本女子オープン観戦会 | Down the fairway

Down the fairway

ゴルフ屋の社長が書くブログ


テーマ:

第51回日本女子オープン選手権大会(9/27-30)が千葉カントリー倶楽部野田コースで開催され、世界ランク4位のユ・ソヨン選手が本大会初優勝を飾りました。


開幕前から、2011年に全米女子オープンを制した実績のあるユ選手が本命視されていましたが、さすが!の強さと上手さを見せ、最終ホールまで2位以下の選手につき入るスキを見せることはありませんでした。パワーに関しては、高低差のない428ヤードのパー4も、
彼女にかかるとティショットはスプーンで、楽々2オンするのですから男子並みのパワーです。また、台風の影響で小雨続きだったのですが、そんなあいにくの天気も、ユ選手には「雨のお陰でボールを止めやすかった」と余裕でした。


そんなスーパーウーマンの彼女ですが、表彰式では可愛らしい人柄が垣間見えるシーンがありました。成績発表・優勝者のスピーチ、そして最後にJGAの竹田会長によるお礼のご挨拶が滞りなく終わり、表彰式もこれで終了かなと思った瞬間、ユ選手が再びマイクの前に
進み出て、こんな”追加の”スピーチをしたのです。


「大事なことを言い忘れていました。ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!!」

 

彼女のスピーチを直訳すると、こんな内容だったのですが、雰囲気としては・・・

 

ごめんなさい(えへっ)。

 

大事なことを忘れちゃったー(照れ笑い)。

 

ボランティアの皆さん、本当にありがとうございます(笑顔炸裂)

 

といった感じでした。


このちょっとしたハプニングが、それまで厳かな雰囲気に包まれていた会場を笑顔でいっぱいにしてくれたのでした。インタビューで選手がどんな言葉を遣い、どんなことを語るのかがとても大事だなと改めて思いました。そういえば、現在売り出し中のゴールデンエイジ
(畑岡奈紗・勝みなみ・新垣比菜・小祝さくら選手など)は、宮里藍・石川遼選手への憧れがゴルフ界に入るきっかけになったのですが、二人に共通するのが、インタビューでの爽やかな受け答えでした。言葉が持つ力は大きいですね。


最後に4アンダーで8位に入賞し、ローアマに輝いたのは後藤未有選手(高校3年生)。普段はザ・クラシックGCで練習している彼女は、来年プロテストを受験して、2020年からプロとしての活動を本格化させる計画だそうです。当倶楽部で開催される日本女子オープンで活躍してくれることを期待します。みんな、応援してね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0949331244さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス