台風シーズン | Down the fairway

Down the fairway

ゴルフ屋の社長が書くブログ


テーマ:

早いもので日本シニアオープンを終えて、ちょうど1年になろうとしています。昨年の今頃は、準備も最終段階に差し掛かり、じわじわと緊張感に包まれたことを懐かしく思い出します。そんな中、万一の場合に備えるのが大会ホストの務めですから、私は幾つかの懸念材料を思い描き、起こってもらっては困るけれども、心の準備だけは整えておこうと考えました。


(その1)「18番ホールの池に浮かぶ噴水が故障したら、絵にならんわい。予備機を買って万一に備えよう」と考えました。

結果、大会初日に私の目の前で噴水が壊れました。10年以上故障しなかったのになんでー!

 

(その2)「北朝鮮がミサイルを発射して大会が中止になったら、シャレにならへんで」ということも考えました。

結果、かの国はミサイルを北東方向に向けて発射し、北海道で開催中の男子トーナメントが一時中断する騒ぎになりました。

 

(その3)「折角、準備をしたのに台風で中止になったら、えらいこっちゃ」ということも、当然考えました。

結果、大会最終日に台風が直撃。翌月曜日の予備日を使って、なんとか72ホールを消化したのでした。

 

・・・それにしても、ついに私にゴルフの神様が降りてきたのかと思うくらい、よく当たりました。

 

 

台風といえば、これから10月にかけてシーズンを迎えます。台風の進路は左から右方向に曲がるスライスと相場が決まっていたのに、最近は逆方向のフックやチーピンも見られるようになり、まったく予断できない状況です。

ところで台風とタイフーンとハリケーンの違いをご存知でしょうか。台風は東経180度の北大西洋・南シナ海で発生したもの。タイフーンは北太平洋で、ハリケーンは北大西洋・カリブ海・メキシコ湾付近で発生したものです。昔の日本人はこれを野分(のわき)と呼びました。田んぼの稲をなぎ倒す情景が目に浮かびつつも、それは悲壮感よりもむしろ美しい日本の田園風景を連想します。

 

見所のあれや野分の後の菊   松尾芭蕉

 

心細く野分のつのる日暮れかな  正岡子規

 

 

・・・これぞ、ニッポンの秋という感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0949331244さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス