薔薇とすみれ | シークレット歌劇團0931 ~秘密の夜会へようこそ~

シークレット歌劇團0931 ~秘密の夜会へようこそ~

ここは札幌で異質な人気を博している異質な歌劇団体
『シークレット歌劇團0931』が運営するブログです。
キモ美しく容赦ない世界を共有しませんか。
http://fan.pia.jp/0931/
公式ファンクラブ「平民友の会」入会受付中!

この間、

歌のレッスンで
スタジオ内にエアコンがなく
あまりの暑さ(室内30度)で
首に保冷剤入りタオルを巻きレッスンを受けた日があった。




この日の観来さんの首巻きタオルは実家のある羽幌の商店のものだった。その店名を見たJUN先生が「あ、なつかしい…」と呟いた事で観来さんとJUN先生が同郷だという事が発覚。




しかも



同い年だったらしい。




しかも




同じ幼稚園だったらしい。






ばら組と、
すみれ組だったらしい。


幼稚園の話で盛り上がる2人。




きっと薔薇組は
ばら組なのだろう。
薔薇と書ける幼稚園児が
いたら、イヤだ。



この日のレッスンは、
あいざわが
子どもが熱を出し
急遽おやすみ。


歌詞を聞かせるためのアクセントに四苦八苦する貴族たち。






帰りの地下鉄では
音羽さんが降りてから
車中の
銀河様と紅雅様を激写。


貴族は毎回
歌を歌って、脇腹筋肉痛。



このあと、観来さんから
連絡が入る。




私とJUN先生
親戚でした。



実は観来さんと
JUN先生は、
同じ幼稚園だっただけではなく、お互いが遠い親戚で、
先生のおじい様が営む歯科医院の待合室で、2人は小さな頃一緒に遊んでいた仲だったというのだ。ドラマティック!




まさか40年後に札幌の地で再び出会いこんな事をする事になるなど誰が想像しただろうか。




薔薇とすみれ

人と人の繋がり、
ご縁というものを
感じずにはいられない
そんな出来事であった。