中澤 恵美子



 



■ 傾聴を受講した理由
=======================================

 

傾聴コミュニケーションを受講したのは

当時6歳の長男との関係に悩んでいたからです



一人目の子育てに何も分からず

わがままに育たないようにしっかり育てないと

という思いから厳しく育てました


その厳しさも自分の価値観を押し付ける

力づくの育児でした



甘えさせることのない育児のせいか

2歳前から始まったイヤイヤ期も長引き

同居する義父母からも「困った子」という

レッテルまで貼られてしまいました



このままでは皆から押さえつけられ

息子は自分の意見を言えない子になってしまう

と本気で悩み


話を聴くことの重要性と同時に

タイミングよくこちらの意見も

提案していける方法が分かる

傾聴を学ぼうと思いました







■ 傾聴を始めてからの変化
=================================


息子が4歳になった頃、妹が生まれました


動き出すようになった妹に

大事なお絵描きした紙を破られ

叩いてしまうことがありました


そんな時にも傾聴を学ぶ前は

叩かない!下に落としておくからでしょ!

と全く息子の気持ちを無視して怒っていました


当然息子は暴れながら怒り続け

手が付けられない状態でした



それが

傾聴を学び始めてから

同じような事が起こったのですが

私が傾聴のスイッチを入れ


破られて悲しかったね

と息子の気持ちに寄り添いました


すると

息子は怒るのではなく

泣き出しました



そうなんですよね

息子の怒りの奥の本当の気持ちは

「悲しい」だったんです



息子の気持ちに寄り添ったことで

テープで止めて直して欲しいと

自分から話をしてくれた上に


でも叩くことは良くなかったね

という自分の悪かった部分についても

素直に聞くことが出来たんです

  






■ インストラクターになろうと

思った理由
======================================


傾聴を学び

私の聴き方、話し方が変わったことで

息子も着替えを嫌がる妹に対し


着替えるの嫌なん?

着替えへんかったら、一緒に行けへんけど良いの?

着替えたら行けるよ


と傾聴してたりするんです



自然と家族が傾聴しあう事で

怒る回数が激減し

皆が笑顔で過ごせる時間が増えました



過去の私のように

子供の行動にイライラしたり、怒ってしまい

夜、子供の寝顔を見ながら反省


お疲れのお母さんたちにお伝えして

笑顔で過ごせる家族が増えていく事が願いです。


 

◎現在、京都を中心にインストラクターとして活動中

 

 

 


■ 趣味・特技
=====================

(趣味)

お出掛け(遊園地やアスレチックなど)

ドラマを見ること

歌うこと

 

 

 

(特技)

リメイク料理

子供と本気で遊ぶこと

 


 


 

 

■ 講座情報
=====================

● 中澤恵美子の傾聴体験会●


日程調整中


 

お申込み&詳細はこちら

 

 

● 中澤恵美子の初級・中級講座●

---------------------------

初級講座

4時間×1日 or 2時間×2日間

---------------------------

■4時間コース


日程調整中


 

■2時間コース


ご要望があれば、調整させて頂きます

 

-----------------------------

中級講座

4時間×2日間 or 2時間×4日間

-----------------------------

■4時間コース

・1日目


日程調整中

 

・2日目


日程調整中

 

■2時間コース


ご要望があれば、調整させて頂きます



 

お申込み&詳細はこちら

 

 

 





 
2万人に読まれている
傾聴の秘訣ものぞけちゃう
冨澤 理恵先生の無料メルマガはこちら
↓↓↓