8歳と7歳の自閉っ子兄弟と過ごす毎日を書いています。お兄ちゃんは小学3年生、支援級(情緒クラス)に在籍しています。

弟くんは支援学校の小学部1年生です。


 

今朝は弟くんをスクールバスに乗せてから、お兄ちゃんを連れて耳鼻科へ。

弟くんの風邪がうつったのか、本人が言うように花粉症なのか、鼻水ずるずる咳コンコンでした。

 

診察開始の15分前から受付で待っていると、1番に呼ばれました!

早速診てもらうと、「青っぱなが出ている」と先生、「目が痒いのは花粉症でしょう、目薬も出しておきます」と言われました。

先生曰く、もうスギ花粉は飛び始めているそうです。3月の頭と下旬にはヒノキが来ると予想されていました。


いつもの花粉症の舌下療法のお薬と抗アレルギー薬、風邪薬も5日分処方してもらいました。

自転車でお兄ちゃんを小学校まで送って行きました。

2時間目には間に合いました。

 

その足で母はホットヨガへ。足の先から脹脛まで冷え冷えでしたが、プログラムが終わる頃にはポカポカになれました。


帰宅して、ホイコーローとかぼちゃの甘辛焼きを作り、放鳥して、洗濯ものを干そうとすると雨が降ってきたので室内干しにし、化粧をしてから弟くんのお迎えに行きました。


雨の中、ポンチョを着て自転車を漕いでいると寒かったですが、バスから降りてきた弟くんがニコニコで可愛く、「おかえり~○○ちゃん」と母も笑顔になれました。

つないだ手がとても温かったです。

 

可愛くてもおやつ時間にコーヒー牛乳をこぼされると、はぁ…と、長いため息をついてしまいました。

「なんて言うの?」と黙って固まっている弟くんに言うと、「ごめんなさい」と言えました。

 

夕飯のもう1品、ハムと大根のいり卵を作りながら、お兄ちゃんは傘持っているかなぁ~と思っていると、学校の傘をお借りして帰ってきました。


登校班の見送りをしていると、誰も傘を持っていないのにお兄ちゃん一人だけ傘を持っている日もあります。でも今日は置き傘も無かったそうです。

「ママ、学校の傘を借りたから、乾かして返さないといけないんだ、20本くらいあったよ」と教えてくれました。

 

お借りした傘が小さかった事と、傘を差して歩くことがとても下手なので、ランドセルにはたくさん水滴が付いていて、右肩はびしょ濡れで、靴を見ると草が付いていました。

母がどうして靴に草が付いているのか聞くと、お兄ちゃんは「しらね」と答えました。

弟くんは「あっ、びしょびしょ~」と言いました。

 

帰宅直後はイライラしていなかったお兄ちゃんですが、弟くんが「おおきなたいこドーン、ドン!」と、音楽の授業で習った歌をうたいながら、積木でリズムカルに床を叩くと、「うるさ~い!!」と怒り、弟くんにクッションを投げました。


それでも弟くんが床を叩いていると、お兄ちゃんは積木を奪い冷蔵庫の上に置きました。

弟くんはひっくり返って泣く癇癪をしました。

母は「泣かした方がうるさい!」と怒りました。

お兄ちゃんはすぐに積木を弟に返しました。

イヤーマフをするように言うと、「いや大丈夫」と言いました。

 

みんな落ちついてから、母は「春休みには今より広いお家に引っ越しができるから、弟の音が苦手な時も離れることができるから」とお兄ちゃんに話しました。

「あと2カ月もあるじゃん」とお兄ちゃんは返しました。

母はお家が広くなっても兄弟喧嘩はするだろうな…と思いました。

ふたりは喧嘩するくせに距離が近いです。

 

17時からお兄ちゃんは療育(放デイ)がありました。自宅まで送迎支援を受けています。

お迎えが来る前にバナナを食べるように進めると、「今日は給食をたくさん食べたから大丈夫、ご飯の量は中学年で、味噌汁の量は高学年の量を食べたからお腹は空かないと思う」と言いました。


お兄ちゃんの療育中に、弟くんの風邪の再診を考えていましたが休診でした。

 

療育ではハサミを急いで使ったときのリスクについて学びました。製作でお兄ちゃんがハサミを急いで使おうとするあまり、ザグザグと勢いよく切り過ぎることがあったためです。


また、お友達との関わりの中で、お兄ちゃんが「これ面白い?」と聞くことが何度かあったので、そう聞かれたら相手がどう思うか、面白かったかどうかは相手の表情や言い方で判断すれがいいことをSSTプリントで学習しました。

 

お兄ちゃんが療育から帰って来た時、弟くんはままごとをしていました。

おもちゃのフライパンにたまご焼きとウィンナーを乗せて焼いていました。


お兄ちゃんが「にんじん、にんじん、たまねぎ、たまねぎ」とカレーライスの歌をうたいながら、鍋にカレーを作ると弟くんは声を出して笑いました。

弟が喜ぶとお兄ちゃんも笑って嬉しそうに、「ぐつぐつ煮〜ましょ」と同じ遊びを繰り返してあげていました。

 

お風呂に入る時、パンいちになった弟くんはおにのパンツを歌いました。

「つよいぞ~!つよいぞ~!」と足をドーンとドンと踏みならしました。にこにこで可愛かったです。


たったこれだけの1日なのに、なんだか今日はとても疲れました。

早く寝ようと思います。

 


夕飯はホイコーロー丼・ハムと大根の炒り卵・かぼちゃの甘辛焼きでした。

旦那さんは足りなかったようで、これにカップラーメンを付けて、食後はコンビニに飲み物を買いに行きました。

 


 

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 





いいね!読者登録ありがとうございます。

応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村