もうすぐバレンタインデー♡

テーマ:
6歳と5歳の自閉っ子兄弟と過ごす毎日を書いています。お兄ちゃんは小学1年生、支援級(情緒クラス)に在籍しています。弟くんは療育園の年中です。

バレンタインデーが気になってしょうがないお兄ちゃん、何度となく、「14日はバレンタインデーだね」と母に言ってきます。
従姉(姪っ子)が自分にチョコをくれるか気にしています。
「ママ、従姉にぼくにチョコくれるように頼んでよ」なんて言ってきます。
「自分で電話かけていいなよ」と返せば、「はずかし~」と、くねくね。

旦那さんも、なんだかんだバレンタイン好き。
3連休明けは、お兄ちゃんのリハビリがあるので、「チョコレート買いに行く時間がないっ」と私が言えば、心底がっかりしていました。

なので、隙間時間にGODIVAへ。ゆっくり選ぶ時間はないので王道へ。
子供たちの分も買おう!と思っていましたが、やっぱり高いので、旦那さんの分だけ買いました。
平日でも、レジは並んでいて、バレンタインパッケージに商戦を感じたり。
子供たちに見つからないよう、寒い部屋(物置兼、旦那さん部屋)に隠しておくと、旦那さんはその日のウチにチョコを見つけて、ニヤニヤ嬉しそうでした。

お兄ちゃんは「ママはどんなチョコを手作りしてくれるのかなぁ~」と言っています。
アンパンマンチョコでいいかなぁと思っていたので、手作りかよ!!と思いましたが、期待に応えてあげたいと思います。
何作ろうかなぁ…



2017年はこんな感じで…





2016年はこんな感じでした。
時間をかけれないので、簡単に作れるパフェでマンネリ化してます。








読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村