猛暑 | 古今亭志ん輔 日々是凡日

猛暑

5時55分 起床。
6時50分 諸所にお便り。涼しい風が開け放った窓から吹き抜けている。
7時50分 吸入。今猛烈に眠い。
8時40分 朝食。
9時00分「ロード・オブ・ウォー」を見終わる。溜息は確認してしまったが故か。
9時50分 漢薬を薬包紙に包む。
10時40分 今日のコーヒーは昨日「集」で教えてもらった通り豆をよく蒸してゆっくりゆっくり淹れてみた。サーバーに落とさず大きめの計量カップに淹れた。いい感じだ・・が・・ん?・・目盛の読み違えをしてしまった。水300ccの所を目指してポトポト淹れていたのだが水の目盛と小麦粉の目盛を見間違えて、ああ、こんなに丁寧に淹れたのに薄くなってしまった。
12時00分 コーヒーのガラを入れるゴミ袋を折る。
12時45分 かみさんと中野まで。
14時20分 野暮用がすんで昼飯は「ほおずき」で私は坦々麺、かみさんは鷄チャーシュー醤油麺。
15時00分「コメダ珈琲店」で避暑。
15時40分 バス乗車。兎に角猛暑です。
16時10分 町内の「中島畜産」と八百屋で買物をしてから帰宅。
17時00分 ちょっと寝る。
17:40 起きたが何にもやる気が起きない。稽古もしたくないし料理もやりたくない。
18:15 やんなきゃな、ここだよ君ぃ。今夜は鷄とキノコと炒めたのとミートソースを作ることにしている。ミートソースは作っておくとバケットに乗せてもなかなかいいのでなんとなく作ることにした。後はいつもの冷奴。冷奴や生玉子は料理って言えるのかしら?
19:00 出来た。後は炒めればいいだけだが昼の坦々麺とかみさんが食べきれなかった麺を頂いたのとが利いていて全然食べたくない。このまま少し待とう。