試み | 古今亭志ん輔 日々是凡日
新型コロナウイルスに関する情報について

試み


6時30分 起床。体操。

7時50分 朝食。

8時50分 今日は病院へ。

8時55分 途中ひょっとしたらと薬局に寄ったらマスクは曜日を決めての販売にすると書いてあった。今日は売らない日だそうだ。あっ、病院、急がなくっちゃ。

9時30分 実は数年前から右耳の下に腫れものがあって今日はその除去手術である。以前にも町内の医者で何回かやったがその度毎に傷跡が増えるからやめていた。年齢も年齢だし傷痕もいいかななんて思った次第。でも一種異様な手術室の雰囲気もあり箇所も頭の近くとあって少し不安になっている。

9時50分 呼ばれて着替え。

10時 開始。

11時 とても上手な先生だったのだろうなんの心配もさせることなく終わって中央線乗車。

11時45分 新宿の薬局で処方箋を出して待つ間に昼飯をと目論んだがコロナの影響だろう薬局はかなり空いていた。まあそれはそれと入ったのは初めての蕎麦屋「柏木 ふじ屋」カレーせいろの大盛で昼飯。

12時05分 薬局に戻ると薬の順番は来ていたが薬はくれない。なんだろな?と思っていたら名前を呼ばれて受け取った。

12時35分 帰宅して皆んなでコーヒー。

13時45分 全員で分担して掃除を始めた。私は居間の要らないものを捨てながらりんご煮を作る役だ。

16時45分 なんとか形になったが作業途中横浜方面から電話あり。4月公演の中止を知らせるものだった。

16時50分 中野に向かう。思いつきとは言え6月に新作をやろうと言った手前作らねばならない。

17時20分 カラオケ入店。構想?というと大袈裟だが・・まあ構想だな。

19時12分 ナーーーンニモ浮かばないと言ったらウソになるが楽しい時間はすぐ過ぎるもの。そろそろ待ち合わせの時間だ。

19時30分「大将」でかみさん、娘と合流して晩飯。