予定調和 | 古今亭志ん輔 日々是凡日

予定調和

7時50分 起床。

9時 朝食。

9時20分 経費入力。

11時15分 休憩。目が疲れたぁ。

11時30分 明日は孫のお遊戯を見に朝早く出なければならないので今日の内にとかみさんと一緒に15日の仏壇の掃除を始める。

12時20分 終了。2人でやると早いな。

12時30分 ゆったりお茶なんか飲んでたら某所から電話「あのぉ書類がぁ」忘れていた。バタバタと作業開始。

14時20分 その他諸々の事務処理終了。疲れたが身から出た錆である。

14時40分 声馴らし。

15時05分 昼飯へと思ってかみさんと外に出たが時間も時間で店は休憩に入っているだろうと蕎麦の「利喜庵」を目指したが店直前で「あれ?金曜日?」「うん金曜日」定休日・・

15時35分 意地でもなんとか!結局新宿まで行っちまおうとなってバス乗車。

16時 新宿西口の「粥餐庁」でお粥の遅い昼飯。

16時30分 並びの喫茶「亜麻亜亭」でコーヒー。前座の頃故柳朝師匠に連れて来てもらったっけ。

17時15分 かみさんと別れて大江戸線乗車。浅草に向かう。

17時41分 寝過ごして両国から折り返す。

18時05分 カラオケ入店。

18時20分「明烏」稽古。38分。気分はよくない。矢張りあの「明烏」はあれが完成形なんだろうか?壊すつもりはないしあのままやっていけないとも思わないのだが予定調和的な空気になることがイヤだ。少しでも新しい風を吹かせることは出来ないものか?

19時30分「宿屋の富」稽古。

19時50分 楽屋入り。

20時30分「宿屋の富」はどうだったんだろう?という感じだった。