怠み | 古今亭志ん輔 日々是凡日

怠み

7時40分 起床。15日は仏壇の掃除から。

9時15分 終了して体操の後吸入。

9時50分 朝食後「孤独のグルメ」を見ている。最近は知ってる店が多いな。

10時30分 諸所にお便り。

11時30分 声馴らし。

11時45分 上野鈴本へ。

12時45分 楽屋入り。

13時15分 正月初席からニ之席に移ると何かが変わる。時間が短くなることは間違いないがそれ以外の何かがだ。気持ちの持ちようなのかも知れない。時間があろうがなかろうがきちんとやるに越した事はないしそうでなければいけないと思っている。暮れから正月への疲れが出てこないかと言えばそれもウソになる。その疲れのせいにしてどこか逃げていることはないかと問えばそれもないとは言えない。今日5日目中日。気を引き締めて「夕立勘五郎」をビシャリとやって達成感あり。ヨッシャァ!池袋へ。

14時15分 楽屋入り。

14時45分「夕立勘五郎」で確認。

15時10分 立食いそば「君塚」の春菊天そばで昼飯。

15時30分 夜席で上野鈴本の代演を頼まれた。御徒町に向かう。

15時55分 御徒町のカラオケ入店。

16時05分「夢の酒」を聴く。いろいろと聴かせて頂いたが八代目に尽きる。後はもう無駄ばかり・・でも成る程と思える時間を過ごした。

17時30分 上野鈴本楽屋入り。

18時「ふぜいや」で高座を楽しむ。

18時32分 今夜はかみさんがしょうが焼きを作ってくれる。さてさてと大江戸線乗車。