勘違い | 古今亭志ん輔 日々是凡日

勘違い

7時 起床。

8時35分 玉子1つ頂く。

9時 散髪開始。

10時 帰宅して明日の着物の支度から発送まで。

11時15分 新宿へ。

12時「追分だんご」のみたらしを1本食べて「珈琲貴族」で「三国志」読書。

12時50分 楽屋入りして声馴らししていないことに気が付いた。うううむ

13時15分 何故か今日が千秋楽だと思い込んでいたので楽屋黒板の「九日目」を見て気が抜けた。気は抜けたけど「ふぜいや」を共有した。

13時44分 いつもこの後の13:47の急行に乗るのだが間違えて乗車、途中東新宿で抜かれたが座っていられるしあまり気にならなかった。そりゃそうだよな。なんでいつもああ急ぐんだろ。

14時05分 おにぎりを買って楽屋入り。

14時45分 もう何をやろうか迷って迷って「錦の袈裟」をやってみようかとも思ったが何をやるにも気が乗らない。こんな時は兎に角自ら楽しむしかあるまいといつもより世間話を長めにやって「稽古屋」をやらせて頂いた。

15時40分 新宿に戻って昼飯を何処で食べようかと考えて京王デパートの催事場を思い出した。寿司のナンチャラをやっているはずなのだ、が、最終日で早めに閉会していた・・。

15時50分 カラオケに向かいつつ店を探すことにしたが目ぼしい店も見当たらなく「すた丼」がやっているらーめんの看板を見つめていたらそれだけで充分になって向かいの「満来」に入ってしまった。ここもなぁ・・という感じだが変化していることを祈ってざるらーめん発注。

16時10分 ざるらーめんはらーめんを汁に付ける度に薄くなるのでスープの最初の味をもう少し濃くしてくれると嬉しいな。それさえ修正してくれたなら私的にはいい店になりますがこの声が届くわけもなくカラオケ入店。今更の声馴らしだが整理体操のつもりでやっておく。

18時05分 帰宅のバス乗車。