千秋楽 | 古今亭志ん輔 日々是凡日
2018年08月10日

千秋楽

テーマ:ブログ

7時45分 起床。早速新幹線のチケット変更確認後新たな手続きをした。昨夜名古屋行きのチケットを見たら東京発14:40・・ん?国立演芸場が勤めてられないではないか。慌ててチケット状況を見たがお盆だからなぁの危惧が当たっていてチケットは全然ナシ。

今朝落ち着いて探したらこだま号のチケットが見つかった。勿論手に入れた。ふぅ

8時55分 体操。

9時35分 朝食。

10時35分 声馴らしの後東海市芸術劇場の資料確認。

11時 まずは送られたチケットのキャンセルのため新宿駅へ。

11時30分「珈琲貴族」で東海市の予算精査。

12時15分 喫茶「楽屋」で玉子とじうどんの昼飯。

12時45分 楽屋入り。

13時15分「夕立勘五郎」で千秋楽。

14時10分 昨日までは稽古してから高座を勤めていたが今日は「おかめ」でゆったりすることにした。おはぎセットで飲物は抹茶。ふぅぅむ、いいな。

14時50分 楽屋入り。

15時40分「抜け雀」を軽く出来た。

16時15分 終演後小学館のK編集長が「北斎漫画」を持って来てくださった。お願いしておいたのは確かだし私は国立演芸場の着物と一緒に送ってしまうのだから平気の平左ではあるがこの暑さであの重い本を・・と思えば頭が下がる。

16時55分 東京駅に着いてもまだICカードに入力されているスマートEXの情報が信じられないでいた。タッチしたら事前に読んだ説明通り座席の書いてある紙が出てきてかなり安心。

17時26分 新幹線こだま号は名古屋に向けて発車した途端だった。東海市の早川氏から電話がかかった。今日の住吉の稽古のことだ。皆んな忙しくてなかなか時間の遣り繰りがつかないと説明して電話を切ったまたまた途端だった。笑組のゆたかさんから「ホテルに着きましたあ!」直ぐに早川氏に電話して予定通りに出来ることを伝えて新幹線の座席に座った。

20時44分 名古屋で名鉄名古屋に乗り換えて太田川に着くと笑組のゆかたさんが迎えに来てくれた。間もなく志ん陽さんも来て食事を始めた。その内に和助さんが着いたので「晩飯は?」というようなことになって・・笑組のかずおさん、和助さんと都合5人で大宴会。古今亭でとは言わないが懐かしい空気の中、久しぶりのワイワイガヤガヤ、いいものだ。

2時50分 あらまあこんな時間か。そろそろ寝なきゃ。おやすみなさい。仲間っていいな