刺繍紋 | 古今亭志ん輔 日々是凡日
2018年02月13日

刺繍紋

テーマ:ブログ
{2E1FA429-E3C8-40B1-BC68-D557B13E7B45}

{5633B999-1102-4B94-92C2-C0D6DA5BE4CC}
8時30分 起床。

9時30分 起床。

10時30分 体操。

11時10分 小池屋から届いた着物を見た。洗いと、直してと、古くなった着物を羽織に仕立てた物三点だ。羽織りに仕立て直すのならいっそ紋をオリジナルな刺繍にしようと遊んだ。片方は「トリの足跡」もうは片方は「鳥を獲る」どちらも縁起担ぎの語呂合わせ。その後明日からの着物の支度。

12時15分 声馴らし。

12時30分 軽く昼飯。

13時15分 稽古場へ。

13時30分 到着。初めて衣装を着けたが・・どしよ?しばらくすると歌舞伎の春猿から新派に転向し改名した河合雪之丞さんが来た。そっか弟子の河合宥季さんが出ているからちょっと顔出しというところだな。それにしてもワイワイやっている衣装合わせの場にいてこの雰囲気にまるで溶け込めない。しかも私の衣装が大変派手である。稽古場の隅でソッとしていた。

18時30分 稽古は終わって今夜はこれから皆んなで飲み会の予定だったが少々風邪気味なので静かに帰ることにした。宗家も来るので是非にとは思っていたが仕方ない。帰ったら早く寝よう。