自然観察ツアー@後楽園

テーマ:
午前中、日本三大名園のひとつ、岡山市後楽園の自然観察ツアーに参加しました。





天気よく、暑くもなく、絶好の散策日和音譜




小学生中心の親子連れが多数参加されていました。
てっちゃん先生、という、岡山県自然保護センターの職員の方が、優しく楽しくレクチャーしながら案内してくださいました。

自然観察で大切なのは、ワンダーパワー、つまり、目、鼻、口、耳、手、心を使い観察する~、という極意を最初に伝授。なるほどー。


楠の葉っぱの匂い


揉むとミントのような香がします。樟脳の材料だとか。
ダウン



他、ヤマモモの実を食べてみたり、

途中キノコやトンボを発見したり…


後楽園内にキツネが出るらしく、カメの卵を食べるとか、驚きの痕跡を探して歩いたり…


大賀蓮は、二千年前から受け継がれた花だとも教えてもらいました。


(p_-)で観察したり、書いたり…


そして感じたことをまとめたり…


ワンダーパワーを活用した、楽しい二時間でした!


後楽園の中で、こんなにもたくさんの自然の発見ができるなんて、びっくりです!
身近な中で、感覚を研ぎ澄ませるだけで、ちょっとした風景が楽しくなるんだな、と思いました!