マスターズ野尻湖戦詳細! | 五十嵐誠の ポジティブにいこう!(野尻湖、河口湖、桧原湖、亀山ダムでガイドやってます!)
2018-10-04 14:52:00

マスターズ野尻湖戦詳細!

テーマ:ブログ
マスターズ戦のパターン。

1週間前の撮影の時、いいサイズを釣ることができていたパターンは虫系のサイトとディープフィーディングスポットのダウンショット、シャッドキャロ。

↑コイツはダウンショットで仕留めた1匹。

プリプラでは単発ではあるもののいいスポットで釣りをしていればいいサイズも混ざってくれる感覚を持っていて1週間のオフリミットの末トーナメントウイークに突入しました!


先ずは釣りに時間を使ってもいいスポットを探すために魚探がけからスタート。


朝の内は選手からのプレッシャーから1週間解放されていた為か何処に行ってもバスが映る状態。

でも、ここで釣り込んでしまったらダメだと自分に言い聞かせグルッと湖一周魚探がけ。

午後からルアーを投げてみて先週の釣りで口を使ってくれる事を確認してこの子1匹キャッチのみで直前プラを終えました。
↑ちなみにこの子はシャッドキャロフィッシュ。

そして迎えた大会当日。
前日にバスを大量に確認していた針ノ木ワンドに向かうもののバッティングで入れず周りから釣りをさせてもらいバラシのみで移動。

サイトもディープのライトリグもシャッドキャロも試してディープの魚はポロポロ釣れたもののあれこれ試しすぎて初日はリミット揃うものの2100gチョットでタイムアップ。
初日14位。

2日目は台風接近のため時間も短いという事で見切りと魚のポジションをつかみやすいシャッドキャロメイン。

効率を重視しての作戦だったのですがこれが自分的には成功して初日朝イチの針ノ木ワンドを早々に見切り広さもあり魚も移動しながらエリアに依存してくれている雰囲気のあった国際村の張りだしに移動。

ここでナイスフィッシュを含みながら連発することができて入れ換えをして2日目は2900gチョイ
単日2位で捲りましたが2日目トップウエイトの林くんに捲られ返しお立ち台寸止めの6位でフィッシュとなりました。。。
桧原湖のJB2に続き最近寸止め多いな~💧
優勝はホテル五十嵐にご宿泊の伊藤さん。
Facebookにあがってた帰着間際の連発劇は見てるこっちまでドキドキしちゃうくらいのドラマでした( ☆∀☆)

やっぱりトーナメントのドキドキは痺れますね~
あー俺も優勝争いでドキドキしたい!!!



今回のメインタックル

ロッド:ATS05S63L
リール:セフィアC3000HGS
ライン:PE-EGI-ULT 0.4号+リーダー トルネードVハード2号
ルアー:スパットSP(今回はトゥイッチメインだったのでダートしやすいスパットを使用しました)
シンカー:5g(固定)

シャッドキャロ、今回の自分的な食わせるコツはバスのテンションに合わせてボトムをガシガシジャークしたりボトムから浮かせてフワッとトゥイッチしたりとアクションを色々試すという事でした。
てことでシンカーはどっちもやれる5gを使用。

自分的にはこれでと決めずに色々アレンジしながら食いかたを探しながらの試合楽しめました☆


てな感じで今回も応援してくださった皆様。
急なお願いにも対応してサポートしてくださる
がまかつ様、ジャクソン様、サンライン様。
運営してくださっているJBNBCの皆様、素敵なフィールドを維持してくださる野尻湖の皆様。

本当にありがとうございました☆

五十嵐 誠さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス