『泣き童子 三島屋変調百物語参之続』    


宮部 みゆき  (著)
¥836 角川文庫

(「BOOK」データベースより)
三島屋伊兵衛の姪・おちか一人が聞いては聞き捨てる変わり

百物語が始まって一年。幼なじみとの祝言をひかえた娘や田舎

から江戸へ来た武士など様々な客から不思議な話を聞く中で、

おちかの心の傷も癒えつつあった。ある日、三島屋を骸骨のように痩せた男が訪れ「話が終わったら人を呼んでほしい」と願う。

男が語り始めたのは、ある人物の前でだけ泣きやまぬ童子の話。童子に隠された恐ろしき秘密とは―三島屋シリーズ第三弾!

 



<こんな人におすすめ>
人間の業を描いた怪奇話を読んでみたい
三島屋シリーズ1、2を読んだ
宮部 みゆきのファン

 

泣き童子 三島屋変調百物語参之続 (角川文庫)

 

 

読書人が集う『シミルボン』にて、インタビュー記事掲載!

https://shimirubon.jp/columns/1691046 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
上矢印にほんブログ村本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします

 

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

ブックツリーに記事を書いています。

ぜひ見に来てくださ~いd(´∀`*)

 

勉強ってどうしてやらなくちゃいけないの?( ̄Д ̄

 

こちらはショートショートがテーマですo(^▽^)o

 

『旅から始まる物語」ヽ(^o^)丿

 

『40代女性向けファッション」ヽ(^o^)丿

 

自分で人生を切り拓く女性たち(๑•̀д•́๑)

 

行動経済学で買い物上手(o´艸`)

 

なんでこうなった!?ある「きっかけ」で人生の歯車が

狂い始める物語(゚Д゚;)

 

誰かを待ち続けたことがありますか?

誰かを、何かを待つ人々の物語 (ノω・、)

 

自由に読書を楽しもう!

ジャンルにとらわれない「乱読」のススd(・c_・`。)

 

自分ではない何者かになりたい!と思った時に読むべき小説

 

やわらかくつながる。温かな絆を描いたストーリー(ノД`。)

 

夏は君をちょっとだけ大人にする。夏休みの成長物語。

 

どうやったら手に入るのか?「自由」について考えるための本

 

立場が変われば見方も変わる。世界が反転する物語ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

ジワジワと追い詰められる恐怖感!一気読み必至のサスペンスミステリー

 

今よりもっと本が好きになる物語

 

天才の正体って何?世の中に爪痕を残す才能の光と闇を描いた本

 

生き残りをかけた戦いに挑むものたち。その戦いと生き様が胸を打つ本

 

どくしゃになってね…ペタしてね