絹さやにスナップエンドウ、さやえんどう豆。

鮮やかなグリーンが食卓に並び、目にも春を感じます。

絹さやはお味噌汁に、スナップエンドウは海老と炒めて、

えんどう豆は豆ごはんに。なんだか食欲の増す春です。

みなさんはどんな1週間を過ごされましたか?

 

今週印象に残った1冊を紹介します。

遠藤 由実子さんの『うつせみ屋奇譚 妖しのお宿と消えた浮世絵』です。

 

うつせみ屋奇譚 妖しのお宿と消えた浮世絵 (角川文庫)

 

 

調布の深大寺の近くには、子どもにしか見えない「うつせみ屋」という宿屋がある。亡くなった祖父が住んでいた家に越してきた

小学六年生の鈴は、祖父の霊にある事を頼まれる。それは、

浮世絵の中から出て行ってしまった「あの子」を捜して欲しい、
というものだった。

 

浮世絵師出会った祖父も子どもの頃訪れたという「うつせみ屋」へ行けば、何かわかるかもしれない。そんな思いでやってきた鈴を出迎えたのは、無表情だがその落ち着いた様子が人に安心感を与える青年、晴彦。彼は、宿訪れる妖のことやかつての祖父に

ついてなど、様々な事を鈴に教えてくれます。

 

人ならざるものの存在は、人間の手によって勝手に生み出され、時代や環境とともに解釈が変化していき、一度は神として崇められたりしたにも関わらず、やがて忘れられてしまうものもあります。

人間に成り代わろうとするような、恐ろしい妖の中にさえ、そんな人間の思いに振り回され、悲しい思いをしてきた者もいるのです。

 

鈴の祖父が描く浮世絵は、描かれたものが動き出すのだとか。

それは、そうした日の当たらぬ存在の者たち心を寄せた祖父の

優しさが、筆の先から生命を生み出すことになったのかもしれま

せんね。

 

引っ込み思案で臆病な鈴。そんな鈴も、ようやくできた、大切な

友達を守るため、祖父との約束守るために、勇気を振り絞って

行動を起こします。それは、自分の迎える未来は自分で作り出すこと、結果を考えて弱気にならずに思い切って動いてみること。

鈴は今回の出来事を通じて、自分自身が大きく成長したことを

感じているに違いありません。

 

不条理なもの、弱いものを飲み込もうとする闇。それは怖いもの

ですが、そうしたものがあることで、光がより明るく、喜びは強く

感じられるのかもしれません。


怖いけれどもどこか懐かしく感じるのは、心の底でそうした事を理解しているからでしょうか。深大寺を訪れた際には是非とも「うつせみ屋」を探してみたいものです。

 

〈今週 読了した本〉

『蒼穹の昴4』

『うつせみ屋奇譚 妖しのお宿と消えた浮世絵』

『ママは何でも知っている』

『シュークリーム・パニック』

『地面師』

『陽気なギャングは三つ数えろ』

 

 

〈現在 読書中の本>

『一冊三分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読 』

『異人たちの館』

『あきない世傳 金と銀(六) 本流篇』

『「行動経済学」人生相談室』

『自己肯定感を高める子育て』

『騎士団長殺し 第一部 顕れるイデア編(上)』

『騎士団長殺し 第一部 顕れるイデア編(下)』

『甘い罠』

『傘寿まり子⑨』

『深夜食堂21』

『ねことじいちゃん⑤』

 

〈今週購入した本〉

『傘寿まり子⑨』

『深夜食堂21』

『ねことじいちゃん⑤』

『ノッキンオン・ロックドドア』

『四百三十円の神さま』

『リカ』

『キミがいない夜のごはん』

『グローバライズ』

『総理にされた男』

『日曜の夜は出たくない』

『僕はかぐや姫』

『恋と禁忌の述語論理』

『文章が劇的にウマくなる「接続詞」』

『サクッと書けちゃう!文章レシピ』

 

 

 

 

 

読書人が集う『シミルボン』にて、インタビュー記事掲載!

https://shimirubon.jp/columns/1691046 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

上矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

ブックツリーに記事を書いています。

ぜひ見に来てくださ~いd(´∀`*)

 

勉強ってどうしてやらなくちゃいけないの?( ̄Д ̄

 

こちらはショートショートがテーマですo(^▽^)o

 

『旅から始まる物語」ヽ(^o^)丿

 

『40代女性向けファッション」ヽ(^o^)丿

 

自分で人生を切り拓く女性たち(๑•̀д•́๑)

 

行動経済学で買い物上手(o´艸`)

 

なんでこうなった!?ある「きっかけ」で人生の歯車が

狂い始める物語(゚Д゚;)

 

誰かを待ち続けたことがありますか?

誰かを、何かを待つ人々の物語 (ノω・、)

 

自由に読書を楽しもう!

ジャンルにとらわれない「乱読」のススd(・c_・`。)

 

自分ではない何者かになりたい!と思った時に読むべき小説

 

やわらかくつながる。温かな絆を描いたストーリー(ノД`。)

 

夏は君をちょっとだけ大人にする。夏休みの成長物語。

 

どうやったら手に入るのか?「自由」について考えるための本

 

立場が変われば見方も変わる。世界が反転する物語ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

ジワジワと追い詰められる恐怖感!一気読み必至のサスペンスミステリー

 

今よりもっと本が好きになる物語

 

天才の正体って何?世の中に爪痕を残す才能の光と闇を描いた本

 

生き残りをかけた戦いに挑むものたち。その戦いと生き様が胸を打つ本

 

どくしゃになってね…ペタしてね