『十字の記憶』    

堂場 瞬一 (著)
¥821 角川文庫


(「BOOK」データベースより)
地方紙の支局長として20年ぶりに地元に戻って来た福良孝嗣は、前市長の息子が銃殺された事件を着任早々、取材することに

なる。一方、高校の陸上部で福良とリレーのメンバーを組んでいた県警捜査一課の芹沢拓もまた同じ事件を追っていた。

記者と刑事―交わってはならない関係となった2人。だが、事件の
背後を洗ううち、2人は、もう1人の同級生の重い過去によって引き寄せられていく。青春+警察ミステリ、待望の文庫化。


<こんな人におすすめ>
警察と新聞記者の緊張した関係を描いた話に興味がある
青春時代から派生するミステリを読んでみたい
堂場 瞬一 のファン

 

十字の記憶 (角川文庫)

 

 

 

読書人が集う『シミルボン』にて、インタビュー記事掲載!

https://shimirubon.jp/columns/1691046 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

上矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いします

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

ブックツリーに記事を書いています。

ぜひ見に来てくださ~いd(´∀`*)

 

勉強ってどうしてやらなくちゃいけないの?( ̄Д ̄

 

こちらはショートショートがテーマですo(^▽^)o

 

『旅から始まる物語」ヽ(^o^)丿

 

『40代女性向けファッション」ヽ(^o^)丿

 

自分で人生を切り拓く女性たち(๑•̀д•́๑)

 

行動経済学で買い物上手(o´艸`)

 

なんでこうなった!?ある「きっかけ」で人生の歯車が

狂い始める物語(゚Д゚;)

 

誰かを待ち続けたことがありますか?

誰かを、何かを待つ人々の物語 (ノω・、)

 

自由に読書を楽しもう!

ジャンルにとらわれない「乱読」のススd(・c_・`。)

 

自分ではない何者かになりたい!と思った時に読むべき小説

 

やわらかくつながる。温かな絆を描いたストーリー(ノД`。)

 

夏は君をちょっとだけ大人にする。夏休みの成長物語。

 

どうやったら手に入るのか?「自由」について考えるための本

 

立場が変われば見方も変わる。世界が反転する物語ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

ジワジワと追い詰められる恐怖感!一気読み必至のサスペンスミステリー

 

今よりもっと本が好きになる物語

 

天才の正体って何?世の中に爪痕を残す才能の光と闇を描いた本

 

生き残りをかけた戦いに挑むものたち。その戦いと生き様が胸を打つ本

 

どくしゃになってね…ペタしてね