今週印象に残った一冊

テーマ:

子どもたちの学校もはじまり、いよいよ通常営業です。

朝がとにかく起きられない、おなか回りがきつい、など

正月の素敵な生活の余韻を感じつつ、気持ちを改めて

早起きとダイエットに取り組んでいきます。

 

みなさんはどんな1週間を過ごされましたか?

 

今週、印象に残った一冊をご紹介します。

葉石 かおり さん (著),‎ 浅部 伸一さん (監修)の

『酒好き医師が教える 最高の飲み方 

太らない、翌日に残らない、病気にならない』です。

 

 

酒好きな医師たちが自ら実践している、太らない、翌日に

残らない、病気にならないための最高の飲み方とは。酒の

パワーを最大限に引き出す最高の飲み方を解説。

 

忘年会シーズンが終わり、新年会シーズンがやってまいり

ました。3月には異動があって、ゆく人くる人の歓送迎会…。
お酒を好きな人も、好きではない人も、何かといえば付き合わ

される酒の席。私は大好きですけどね。頭の中に昭和の

サラリーマンが居座っているため、飲ミュニケーションだ、

ワハハ、とかたまに考えます。若い人に嫌がられるので、

口には出しません。考えるだけ。
実際は飲み会の席では大人しいです。最初だけですけど。

 

楽しいメンバーと飲む時ほどお酒が進みます。鍵を持ったまま

家の玄関の前に倒れていたなど、若い頃のようなことは

なくなりましたが、それでも翌日に酒が残ることもあります。

頭痛え、気持ち悪い…。
何度繰り返してもついやってしまう、それが酒好き。

 

楽しいお酒はストレス解消にもなりますが、飲みすぎは仕事の
パフォーマンスの低下を招きますし、恒常的な飲酒は健康にも

害を与えそうです。そこで、お酒が心身にもたらすメリット、

デメリットを、様々なジャンルの酒好き医師(ここ重要)に、

話を聞きます。

 

つまみの食べる順番や選び方、病気にならないための飲み方、
酒にまつわる噂の真相、酒の健康パワー、やってはいけない

危険な飲み方など、多方面から酒についての最新情報を提示。

 

例えば、油物を最初に食べてアルコールの浸透を緩やかに

する、とか飛行機に乗る時にアルコールを摂取するのは危険で

ある、など、え?そうだったの?といったものからビールは

認知症予防に効果あり、とか日本酒は生活習慣病の改善に

有効とか、酒飲み免罪符的なうれしい情報も。

 

しかし、何事も過ぎたるは及ばざるが如し。
適量を守ってこその健康効果。その適量というのが、項目ごとに
微妙に変わっているのがわかりづらいのですが、日本酒で

あれば1〜2合程度。…もうちょっと飲みたいかなぁ…。

 

酒は飲むものだはなくて嗜むものだそうです。おいしいツマミを

少しずつ口に入れながら、酒を含み、そのマリアージュを

楽しむ…。
ていうのが正しいのはわかってるんですけど、とりあえずビール!でゴキュゴキュ飲んでしまうので、その一口を少なめにして

油モノのつまみを食べてから、続きを飲む(できればゆっくり、

たぶんムリ)。水を頼んで、たまに飲む。これくらいならなんとか

実践できそう。


店に行ってしまうとテンション上がって忘れそうなので、まずは

毎日の晩酌で実践してみます。できれば80歳になっても『毎晩

日本酒1合は飲むわね』って語るようなおばあちゃんになりたい

と思っているので。

 

酒を飲む人、飲まない人、たくさん飲む人、少しだけ飲む人。
お酒の知識を深めることは、自分の身体を知り、守ることでも

あります。お酒を百薬の長にするか、病気の種にしてしまうかは

自分次第。
賢く、楽しくお酒を楽しむための情報がつまった、自分にとっては
超実用的な一冊です。

 

先週立てたこの1週間の目標は

●1日1記事を更新する

●イラストに色をつける

でした。無事に達成することができました!

次の一週間も、同じように更新することを自分の目標にします。

 


〈今週 読了した本〉

『活版印刷三日月堂』

 

〈現在 読書中の本>

『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』

 

 

〈今週購入した本〉

『死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい』

『オールド・テロリスト』

『今だけのあの子』

『活版印刷三日月堂 海からの手紙』

『英子の森』

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

どくしゃになってね…ペタしてね

AD

コメント(4)