里芋さんを掘ってみて

テーマ:

昨日の午後のお話です。


翌朝が霜のおそれがあったので、里芋さんを収穫することにしました。


育っていたのは、丘の上の畑で、夫が植えていてくれたものです。





さぁ掘ってみると、ありました~キラキラ


里芋さんです矢印
野菜畑で会いましょう-11/4サトイモさん





植えていたのは、こんなところ。


この畑の大きな木が植わっているところの下あたり。


陽があたるけれど、日陰の時間も長い場所です。


掘って子芋を取り、親芋は再び20センチほど土を掘って、


そこへ葉付きのまま埋めました。


そのうち、葉は枯れますが、また梅雨の頃に茎が伸びてきます。
野菜畑で会いましょう-11/4丘の上の畑

この畑の里芋さんは成功合格


さすが先生(夫)が植えただけあります。





しか~し、


別の畑にも植えていたのです。


お野菜作り初心者の私が、山の畑に。


それを掘りに行ったところ、


まあ、収穫量の少ないこと、実つきの悪いこと汗汗汗


理由を考えたところ、


種イモが小さすぎた・植える時期が遅くなった・カンカン照りの日が続いたことかなあ・・・





・・・仕方ない・・・


先生(夫)なしで、本を読んで植えた結果だもの・・・


でも、おかげで、いいお勉強になりました。


これで、来年は今年よりもいい里芋さんがとれるはず?!