のほほんとしている街、蓮田市 | りっぺ

りっぺ

りっぺ大好き。自分大好き。かっしーこと千葉県柏市で生まれたりっぺのブログです。


テーマ:
JR宇都宮線沿線に位置する、のほほんとしている街、蓮田市。

私も訪れたことがあります。駅を降りた瞬間ののほほんオーラに魅了されました。

蓮田は梨と大豆(蓮だいず)が有名。

寅子伝説に基づく、板石碑があったり。

東大宮~蓮田間の鉄道ファンの撮影地、ヒガハスがあったり。

そういえば、蓮田駅は1885年7月16日に開業したんですけど、駅開業に携わった方は飯野喜四郎さんなんですよ。蓮田市民の方は知っているかもしれませんが。
蓮田って結構、奥深い所です。

実は、私の母方のおじいちゃん、おばあちゃんは四国出身なんですけど、関東に越して来たとき、一番最初に住もうと思った土地だったんです。今は千葉県流山市に住んでいますが、もし蓮田に住んでたら、私は蓮田で生まれてたかもしれませんね♪ああ、蓮田で生まれたかったかも。
いけない、いけない、これ以上言うと、私の生まれ故郷の柏に怒られそうなのでやめます。
柏のことだから「浮気しないでよ!!」とか言いそうだから。柏、大好きだよん。

りっぺさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス