お久しぶり、kiyoです。

最近クワガタを飼い始めました。

たまたま家の前にいたんですが、なんとなく飼い始めました。 飼ったからには責任もって可愛がりたいと思います。

…まだ1週間なのに、僕が帰ってきたら即地面に潜るくらいには嫌われてますけどね…(´;ω;`)



さて、気付けば7月。 令和になったのもつい最近ですが、本当日が経つのが早く感じますね。

稼働自体は結構してるんですが、イマイチ一記事埋めれる程の稼働がないので、最近打った機種のレビューでも。

Pキャプテン翼〜雷獣Ver.〜

色んな意味で話題になったサンセイR&Dの代表(?)作。

ミドルと違いこっちは出玉を削り継続率に全振りした機種。 大当たり確率1/139.7〜1/95.8の6段階設定。
初当たり後、50%で継続率65%の確変に突入、漏れたら時短100回転。
本機種の最大の売りが継続率65%+時短100回転の高継続率ループ。 6なら言わずもがなの高連チャンだが、1でも当てればそれなりの連チャンに期待が出来るのが嬉しい仕様です。
ただその代償に出玉が壊滅的に少なく、最大ラウンドの10Rでも約360個程度になり、更にスルー位置の悪さと電チュー解放のシビアさが合わさり高連チャン率が仇になり確変ベースがキツいホールがほとんどだと思います。

しかし上記でも述べたように1度当てれば、大連チャンに期待が持ちやすいので、長くまったり遊ぶには適した機種だと思います。



演出のぶっ飛び具合もあり、ハマる人はハマると思います。



P押忍!番長2甘

この機種自体知ってる人がいるのか疑問がありますが、設定6だけやたらEX仕様で絶対には入らないだろうと(僅かに)話題になった1種2種混合機の甘デジVer.。

大当たり確率1/99.9〜1/80とライトミドルに比べたらやや設定差が小さくなってますが、基本仕様は一緒で初当たり後、最終決戦 対決5回転で当てれば、Rush突入になります。 ただ他の1種2種混合機と違うのは、この機種は3回リミットで、到達後残保留(4回転)で当てれば、再度リミットセット、という仕様になってます。

当たると確実に約1,600個以上がループする上にそれなりに速いので、好きな人はそれなりにいるんじゃないかなって気がしますね。 ただ大都特有のかったるすぎる通常時は相変わらず健在なので、当たる前に挫折する人もいるかもしれませんね。  

ちなみに僕は上記の7テン当たりで無条件でRush突入確定だったのにヘソ1回転目で、Rush権利消滅したので、もう打ちません。

さて、軽く2機種公開しましたが、6月の収支は、

普通に負けました。 後半巻き返した方ですが、序盤本当どうにもならずにフィニッシュ。 忙しくて稼働日数が少なかったのも原因ですね。

2019年も折り返しですが、今年は未だに年間収支マイナス…こんなん本当久しぶりなので、今年大丈夫なのか…?

しかし! 当ブログの読者なら7月のkiyoの強さは存じてるハズ。

次回!

えっ!? 月初めからこんなに勝って大丈夫!? ホールの事も考えて!!!

乞うご期待下さい。














ほんっっっとうにお願いします!!