3月9日、19時21分に54歳という若さで母親が旅立ちました。 

今は火葬も終わり、落ち着いてますが、まだ慌ただしさが続くと思います。

数年前に癌を患ってから15時間の大手術で一命を取り留めて安心してましたが、一昨年から転移が確認されて去年の暮れから闘病の生活でした。

思えば、僕が生まれた時から女手一つで僕を育ててくれて苦労をかけっぱなしだったし、親孝行らしい事も全然出来ず、本当に親不孝な息子だったなと思います。
喧嘩も多かったしずっと苦しかったかもしれないけど、母は頑固というか弱い所を決して見せない性格だったので、気づいて上げれない所も本当に多かったと思います。

上手く言葉に出来ませんが、「ありがとう。」この言葉しか出てきません。

ありきたりな言葉ですが、いつどうなるかなんて分かりませんし、両親が元気な内に親孝行はしましょう! 後悔する前に!




以上、御報告でした。

あまりしみったれてるのも僕のキャラじゃないし母親にもバカにされちゃうので、次回からはいつも通りのブログに戻るつもりです!