退院 | rikotaのブログ

rikotaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
4月15日に多発性子宮筋腫により、子宮全摘+両側卵管切除の手術を
ロボット支援下腹腔鏡(ダ・ヴィンチ)にて行いました。

19日(金曜日)に無事に退院しました!

朝から担当の先生がひょっこり来てくれて

今日退院だね。
何かおかしいな?と思う事があったら地元の病院へ何時でもおいで、僕は居ないけれど他の先生に伝えておくから。

と軽く挨拶。

その後荷物をとりあえずまとめていると、10時頃に主人がお迎えに来てくれました✨
ですが…。

まだ何も指示が無くて💦
看護婦さんに聞いても担当では無いのでわかりませんと…。
大学病院ってこんな感じなのかしら?


暫くたってから、
お会計がまだ出来ていないので後日来て下さい。
と…。

県外に住んでいるから後日は出来ませんと伝えると、それでしたら振り込みで、と言う事になり振り込み契約書を記入していました。
すると、

そう言えば内診しましたか?

いや今日は何も。

看護婦さんが慌てて確認に行き、内診してからでないと退院出来ませんとの事。

ですよねキョロキョロ

それから暫く待ち内診室へ。
手術に立ち合って頂いたという先生に内診してもらい。

順調だねぇ。
過度な運動
性生活
入浴
はまだ控えて下さいね。

と太鼓判を頂きましたニコニコ

その後、病室へ戻ると看護婦さんが
38度以上の発熱
激しい腹痛
傷から膿が出る
下から生理2日目位の出血
等の異常を感じる時には直ぐに受診して下さいね☺️
その他は体調をみながら、通常の生活に戻って下さい。

と言われました。
すると、主人が

通常って、普通に過ごして大丈夫なんですか?
車を運転とか、家事とか?

看護婦さん
むしろどんどんして下さい。
動いているほうが気も紛れるし腸閉塞の予防になりますよ☺️

主人
しっかり働けよニヤリ

看護婦さーん余計な事を言わないで💨

仕方がないので様子をみながら普通に過ごしまーすウインク

と言うやりとりをしているうちに12時を過ぎていて、お会計出来ていますから下で会計してお帰り下さいね☺️
と腕にしていたバーコードのバンドを切ってくれてさようならをしました。

田舎では退院時は、ナースステーション皆でお見送りしてくれるのですが、
あっけないくらいにさようならでした。

そしてようやく退院ですニコニコ
長い道のりを経て帰路につきました。
ようやく地元へ戻ってきました。

長くなりましたので、お会計の事はまた後で残しておきたいと思います。

rikotaまま。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ