入院日記(術後3日) | rikotaのブログ

rikotaのブログ

ブログの説明を入力します。

4月15日に多発性子宮筋腫により
ロボット支援下腹腔鏡手術にて
子宮全摘+両側卵管切除をしました。


半日毎に楽になると先生から聞いていたのですが、その通りに手術後が嘘のように今は落ちついていますニコニコ

今日は明日の退院に向けて、採血と内診がありました。
内診の結果が良かったので、傷にあった保護テープを剥がしてくれました。
そして、その4箇所の傷にまた別のテープを貼ってくれました。
今度のテープは2週間後の診察まで着けておいてね。
とのことでした。

取れちゃったらどうしたら良いですか?

と聞いたのですが

剥がれないように頑張って。
と言われました💨

手術痕ですが、

アメブロで綴っていらっしゃる、腹腔鏡手術での子宮全摘の先輩方の記録を読んでいたので、お臍よりも高い位置にゴムが有るパンツを用意していたのですが、
丁度ゴムの部分に傷が来てしまいました💦

手術前に先生の説明で、お腹のお臍の上に傷の絵を描いてくれたのですが


先生、書く位置間違えてるよ〰️ニヤリ
って思っていましたが、先生が間違えるはずが無いですよね笑い泣き

私のようにロボット支援下腹腔鏡手術(ダ・ヴィンチ手術)の術式の方は普通のパンツ丈の方が良いと思いますウインク
とりあえず、術後用腹帯の上にそっとパンツゴムを置いてしのいでいます。

ようやく明日退院出来そうです😊