交通事故と愛車の車検 | 愛する子供達に会える日を信じて‼️ Takashi のブログ

愛する子供達に会える日を信じて‼️ Takashi のブログ

元糞妻から連れ去られた愛する子供達に会える日を信じて生きています‼️。愛する子供達への思い綴り、我が家の家事紛争を少しずつ書いていきます。そして私の第二の人生についても綴っています。仕事、恋愛、失恋.......。

  皆様、おはようございます☀️🙋❗。





  また、娘👧と息子👦が元妻の親族達から連れ去られる夢を見ました。





  連日、娘👧と息子👦の夢を見ますが、子供達に何かあったのではないかと心配しています。夢を見てから朝から余計にメンタルは⤵️⤵️。





  私はせっかくの三連休ですが、メンタルは相変わらずの低空飛行です。





  私は自宅から職場までは毎日、自家用車🚙で通勤しています。片道 17 km 程です。





  悲惨な交通事故が報道されています ショボーン。 





  私自身が交通事故の加害者にならないように、通勤に限らず毎日の運転には充分に注意⚠️しています。




  

  H30/8/14 お盆でしたが私は通常勤務でした。





  職場から帰宅途中に交通事故にあいました。私が交通事故の被害者になりました えーん





  制限速度を守ってい見通しの良い直線道路を走っていましたが、突然に前方不注意の車に衝突されました ゲロー


 

 


  私は衝突と同時に意識を失い、対向車線に停止した救急車🚑(患者搬送後の)に衝突して私の車は停止しました(私は意識がなく覚えていません。ドライブレコーダーの記録によると)。





  意識がない私は衝突した救急車🚑の隊員から車から引きずり出されて救助されています(後から聞きました)。




  

  私は別の救急車🚑で私の自宅がある隣町にある救急病院♿🏥に🚑搬送されています。





  搬送された救急病院♿🏥で意識を取り戻した私はCT検査、レントゲン検査などを行っています。幸いに骨折はありませんでした。




  その時の私の病名(状態)は脳震盪による意識障害、左前腕の打撲傷、裂傷、そして左下腿と左膝の打撲傷と裂傷でした。傷だらけでした。





  交通事故の後遺症で4ヶ月程、左上肢の痺れが続きました。




  

  救急病院♿🏥では【直ぐに親族に病院に来てもらって下さい】と言われましたが、私はバツイチ独身でした(今もですが) ショボーン





  私は北九州市在住、私の両親は熊本在住でした。誰もいませんでした ぐすん えーん 笑い泣き





  この時程、独り暮らしの寂しさ、不安を感じたことはありませんでした チーン





  私は職場に【交通事故に合ったこと、明日から仕事を休むために、私の仕事の調整をして欲しいこと】を伝えました。私は土日を含めて5日間、仕事を休んでいます ショボーン





  緊急病院♿🏥で点滴を受けながら寝ていると、仲が良かった良かった彼女👩から私の携帯に電話📞がありました えーん




  彼女👩は残業で職場に残っていて、私の交通事故を聞きつけて私に電話📞をかけてくれました 笑い泣き




  そして👩は救急病院♿🏥まで駆けつけてくれました ぐすん えーん 笑い泣き




  事故の当時は👩に対しては恋愛感情はありませんでした。同僚の1人、仕事のパートナーの1人と思っていましたが、交通事故で心身を壊され、落ち込んでいた私は嬉しかったです ニコニコ



 

  今では👩とは袂を分ける関係となりましたが。





↑  事故後の私の愛車です。




  娘👧と息子👦との思い出が詰まった愛車です。ボロボロの愛車を見てショックでした。





  ドライブレコーダーを見た警察官、保険会社の調査官からは【命があっただけで良かった】と言われました。





  私の両親からは【娘👧と息子👦が私の命を守ってくれた】と言われました。




↑  愛車に飾っている子供達の写真です。



  事故の大きな衝撃でも外れないでいました。私を守ってくれたのですね。




  因みに、事故の相手は任意保険に入っていない無保険の車両でした ムキー ムキー





  事故の相手は【支払い能力はない】と言ったバカ野郎です。こんな人間には車を運転する資格はありません ムキー ムキー





  任意保険に入っていない無保険車両は予想以上に多いとのことです。皆様、お気をつけて下さい。





  事故の相手から一度たりとも私に電話📞連絡はなく、私から電話📞をかけても繋がらない糞野郎でした ムキー





  私は警察👮‍♂️に診断書と被害届を出しましたが、事故の相手の糞野郎がどの程度の罰を受けたか知る余地がありません。




  私の愛車🚙の修理代金が約120万円、私が衝突した救急車🚑の修理代金が約10万円、私の治療費、休業補償金、私自身へのお見舞い金など、全ての支払いを私の任意保険が支払っています(保険会社は事故の相手に分割で全額請求するとのことですが、私の手元には何も戻りません)。





  事故の責任割合は私が10%、相手が90 %となりましたが、相手は無保険車両で、支払い能力がない糞野郎です。




  私は任意保険は3等級ダウンで、任意保険が2年間で9万円アップです。泣き寝入りでした 滝汗





↑  修理後の私の愛車です。




  全塗装まで終えて見た目は新車ですが、修復歴ありの事故車となりました チーン




  皆様、自分自身を守るために、そして自分自身を戒めるためにもドライブレコーダーは着けて下さい。




↑  フロントのドライブレコーダー。




↑  リアのドライブレコーダー。




 後方からの追突、煽り運転があります。後方のドライブレコーダーも必須です。




  昨日は愛車の車検でした。前回の2年前のH29/7月の車検は息子👦も一緒にィーラーに来ていました。





  別れて暮らす娘👧と息子👦はディーラーに行くことを楽しみしていました。





  私は独りでディーラーに行くたびに、別れて暮らす娘👧と息子👦のことを思い出します。私の営業の担当者も。





  今回の車検代金は消耗部品の交換、バッテリーの交換などを含めて恐ろしい料金となりました。





  私は7人乗りのミニバンを独りで寂しく運転しています ショボーン




  

  愛車が壊れるまで乗り続けます。修復歴ありで市場価値も低いです。





  私の愛車の中には娘👧と息子👦の本、CD、DVDがそのままの状態で残されています。





  私の愛車は娘👧と息子👦が連れ去られてから時間が止まったままです。





  最後になりましたが、皆様、くれぐれも交通事故にはご注意下さい下さい。




  追記   



  夢見てまだ気分が悪いです。はあ~~。



  明日から仕事か。行きたくないな。