倉庫部屋から子供部屋へ | 整理収納はなりたい自分になれるチャンス♪@茨城・東京・つくば

整理収納はなりたい自分になれるチャンス♪@茨城・東京・つくば

お片付けニガテさんの味方♪
茨城県つくば、土浦で活動している整理収納アドバイザー こくしょう輝枝(てるえ)♪です。

  
 












 


テーマ:

茨城県 つくば市 整理収納アドバイザー 國生輝枝(こくしょうてるえ)です

茨城県つくば市を中心に以下の活動をしております。

生活やお仕事に活かせて整理収納の基本が学べて資格もとれる
整理収納アドバイザー2級認定講座


・小中学校、公民館、法人での整理収納セミナー

法人、中小企業様の作業効率up、残業軽減、従業員の笑顔が増えるお手伝いの整理収納コンサルタント

個人宅への心地よい暮らしつくりの整理収納サービス

先日はリピーター様の整理収納サービスでした。

今回のご依頼は倉庫部屋をなんとかしたいあせる

旦那様、奥様、中学3年生と小学生の姉妹の4人家族で一軒家にお住まいです。

今まで旦那様のお仕事の関係で海外や国内の引越しが多く、

引越しの度 ダンボールに全てのモノを詰めて移動されたのでモノは増えていくばかり


今のお住まいに移られてからも

旦那様はお仕事が忙しく、奥様1人で家事に2人の子育て、仕事をこなしてきた頑張り屋さんの奥様

子供の成長に合わせて更に増えていくモノの整理まで手は回りません。

元々は子供部屋にと予定していた2階の一部屋がとりあえずと置いたものだらけになってしまいました。

毎日その部屋を見る度ストレスを感じていたそうです。

暑かった夏が一段落したらと数ヶ月前からお申し込み頂いておりました。

今は姉妹2人で一部屋を使用しているので上の娘さんの部屋にしたいとのことでした。

娘さんは今受験勉強に集中しているので、

作業は数回に分けて行い 実際の机の移動などは来年の3月頃の予定です。

今日は置きっぱなしになっているモノの整理が目的です。

部屋にはお子様たちの使用済みの教科書やプリント、本、おもちゃ、子供部屋から溢れ出したかばん、衣類。

クローゼットには旦那様の今使っているお洋服、本、ビデオ、CD、お仕事の書類、実家から持ってきた

ダンボール5コ。

奥様の本、書類、雑貨、お買い物のポイントで交換した食器、使わなくなった水槽、非常用の水などなど

 最初に今後の暮らし方をお聴きしながら部屋の役割、整えていく順番、スケジュールをご提案しました。


 その後 奥様のモノである本をカラーボックスから全部出して

読む、思い出、リサイクル、絵本などは子供に読むか聞いてみるの4つに分けていきました。

育児日記や海外での暮らし方の指南書、初めての子育てなどの冊子などが出てきて

奥様が子育てを頑張ってきたと振り返りをしながらの作業になりました。

思い出の品などが出てくると、一人だとつい脱線したり、手が止まって後回しにしたくなりますが

第三者がいると進みます。
 

お昼をはさんでそれ以外のモノをもくもくと判断していってもらいました

処分するもの、リサイクルするものを2階から1階玄関まで運んで汗だくあせる
(リピーターの方だったのでかなり頑張ってもらいました(笑)。)

お子様が帰ってきたら、処分予定のピアニカを吹き始めたり、”あーこれ欲しかったの!”と

 

発掘されたお宝?を嬉しそうにいそいそと自分の部屋に持って行かれる姿に奥様も

笑っていましたデレデレ

 全体の3分の1ほどのモノはリサイクル、処分になり そうじをして

かなりの空間が生まれました。


思い出のモノはここに入るまでと保存用に中身の見える箱に収めました。

旦那さまのモノは旦那さまに判断してもらうということで手はつけませんでした。

最後にお子様にも協力してもらいたいことと宿題をお伝えして

今後のスケジュールを確認して

また次回へ 

以前よりも必要、不必要のスピードが速くなっていている奥様の姿がとても素敵でしたラブ

11月12月のお片付けサービス 承っておりますウインク

元お片付け苦手なこくしょうと一緒にお片付けしませんか?

お読み頂きありがとうございました。

ココロより感謝を込めて









 





















 

國生輝枝(こくしょうてるえ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス