■ 『失敗から学ぶ経営塾』水沢青年会議所で講演しました。 | ビジネスで大切なことは、ほとんど大河ドラマで気付いた。


何度やっても講演は楽しい


「失敗からしか学べない」


よく言いますよね~


実際に失敗した経験のない人なんていないんですから。

だから何もしない失敗よりも行動した失敗は次につながるはずだって。

そうは言っても失敗コレクションばかりでどれだけ失敗すればいいのか。。。


そうですよね。

だから、どんどん苦しくなってなかなか成功を実感できない。


そんな中で

『失敗から学ぶ経営塾』というタイトルでセミナー依頼を受けました。

岩手県の水沢青年会議所さんで若手の経営者・後継者の方に講演させていただきました。


歴史的な事件。

有名な出来事の裏には必ず他人の失敗がある。


そんな視点です。


成功者の成功体験を直接聞くのではなく、

その裏に活かされた他人の失敗を分析します。


そのうちにまわりの失敗やピンチを解決していくことが

自社や自分の成功につながっている。


そういったお話をさせていただきました。


ボクがこのタイトルでお話しできる理由。それは・・・


歴史と経営は似ているから。

6歳の時から見続けている

大好きな大河ドラマで気づいたことからお届けしました。


数字って追いかけるだけではつまらない!


年号を暗記するだけでは歴史は役に立ちません。

経営も同じで売上や利益の数字だけをとらえても達成できません。


数字より人を中心に捉えること。そうすることで結果より過程が大切になります。

面白がっても妄想することが1番。



そんな視点です。

やっぱり講演って楽しいですね~



◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 顧問契約の問合せ、大河ドラマや歴史に学ぶ講演依頼などはこちらから。

  ⇒ http://www.kochikuro.com/wp/?page_id=121