写真は、ブレちゃった洞窟ホテルの全景。



洞窟ホテル



キャー ぶれてるーーー


ま、近くで見る分にはあまり分かりませんが・・



写真を趣味に、仕事に(ちらっと)してしまったことを

後悔する日々・・・

(気軽に写真が撮れなくなってしまった)


こちらは、

トルコ・カッパドキア(ユルギュップ)の洞窟ホテル。

ツアーによっては、

ランクアッププランとして洞窟ホテルに

泊まるらしいのだが、

私の行ったツアーでは全員付♪


私も洞窟♪


ドライバーさんとガイドさんは、フツーのホテル。

悪いのう~


お客さんは、

翌日の早朝、カッパドキアの全体を眺められる

気球ツアーに出かけていきました。


添乗員はこの有料オプションに行ってはいけない、と

ガイドに言われ(うれしー)、

ヒマヒマな私は、

ひっさしぶりにゆっくりシャワーを浴びて、

ゆっくり一人でゴハン食べて、

この洞窟ホテルのてっぺんまでのぼって、

のんびり読書★


幸せ~~


って、寒いけど・・・


標高1200mぐらいなので、寒い寒い・・



この洞窟ホテルにはエレベータがなくて、

階段も入り組んでいます。

(1F→2F、2F→3F、3F→4Fにあがる階段がばらばらについている)


4Fのテラスでお客さんのクルマが帰ってくるのを

見守りながら読書、と思って

ぐんぐん上にのぼっていったはいいが・・・


あ、ほかのホテルに泊まったガイドとドライバーが

先に来た!

おりなきゃ!


とあわてて階段を降りたら・・



あらら

行き止まりになっちゃった



なんで降りられなくなるのよ???



右から来たのか左から来たのか分からず、

階段をのぼったりおりたり・・・



やっとのことで下まで降りる道が分かって

かけおりると、

冷静なガイドが

「私たちはチャイ(=Tea)を飲んできます」


あららら・・

打ち合わせしようと思って一生懸命降りたのに・・


ま、下からは、

私が右往左往している姿は見えなかった模様・・

ヨカッタ


今回はとってもとっても真面目なガイドさんで、

「あんた、それだから結婚できないのよ」

(ひとごと・・・自分だってそうなのに)

と何回かつっこみそうになったぐらい、

大人しい方でした。



あ、洞窟ホテルの感想・・

雰囲気があって、いつも同じアメリカンスタイル、よりは

全然いい感じでした。


泊まることのできる客数が限定されるため、

こじんまりして落ち着いているのも良い点かも。


お客さんによると、

気球もかなりかなりオススメ、だそうです。