愚痴です(;´_ゝ`)※注意

テーマ:
実は先週から、夫と無言の喧嘩をしています。

事の発端は、いつも通りくだらないことえー


先週ね、
『ステーキ丼』にした日がありまして、
ステーキだなんて高級そうな事を言ってみたけれど、GWにバーベキューで買ってあって結局使わなかったアメリカ産の赤身ステーキ肉を使って作ったのね。

焼いてる段階で
『これ、絶対堅いなぁ(;´_ゝ`)』って思ったんだけど、もう食卓に出すしかないからヤケクソで出したのね。
なるべくうすーく削ぎ切りみたいにして出したの。


でもそれでも堅くてさショボーン
私もせっかく作ったのがこの仕上がりでゲンナリしてたんですね。



ところがさ、
空気読めないうちの夫はさ、
『かたい』
『噛みきれない』
『堅っ!』
って、終始言うのね。
※子供たちは文句も言わずに頑張って食べてました。


で、少しだけチキンステーキも焼いておいたので『そっち食べる?』って聞いたらさ、

『もう、顎が疲れてきた👋😞』と。


別に不機嫌になる要素ないのかもしれないけどさ、夫のそのときの言い方と表情にムカッとして
『顎が弱ってきてるんだねえー』って一言放ったのね。
本当ならもっとダメージくらうやつ投下したかったけど、そこはグッと抑えたつもりだったんだけど、


どうやら気に障ったらしい。
(まぁ気に障るように言ったに等しいけど) 


そこから冷戦状態です。


冷戦ではなく逆にそのとき、あれこれと争えば長引かないんだろうけどさ。
私も人間出来てないもんでてへぺろ


たださ、1つ言いたいの。
主婦が365日、料理を作るのが当たり前じゃないし。
作ってもらえることが当たり前じゃないんだと思うんだよね(ー_ー;)


誰だってさ、
『今日はどんな不味いの食べさせようか』って思って作ってはいないわけで、

『何にしようかなぁ?!
これ、出したら喜ぶかな?
美味しそうだなぁ』って、いつだってそう思ってるわけですよ。
それなのにさ、
全く手をつけなかったり、
『なんなのコレ?』とか。
『変わったものはどう食べたらいいのか、食べ方がわからない』
『この魚、骨ある?』
『薄い』
『濃い』
挙げ句の果てには、1度食べてからとかでは無くて、調味料ドバドバかける。

こちらの気持ちも組んで欲しいものですよねショボーン
フゥ~。


それをここではなく『直接言えよ』って話だと思うけど、
すんなりと理解してくれる相手じゃないんで、なかなか言えないえーん



今回、愚痴記事で失礼しました。













あのね、我が家には子供たちがお年玉出しあって買った、ニンテンドースイッチがあるのですが。


購入するときに、ソフトの購入も頼まれましてね。

長男・スプラトゥーン
次男・マリオカート 
だと。


私、最近のゲームには全く興味もなく、スイッチも1度もやってないけどさ
まぁ、マリオカートの楽しさは理解出来るのえー
私もスーファミでハマったから。


でもさ、スプラトゥーンって何が楽しいのか私には全くわからないのね。
そもそも、スプラトゥーンってどんなゲームかも知らないんだけど、
『色塗りゲーム』ってことは聞いたのね。
ザックリとしかわからないけど、
私の脳内の感覚としては、

色塗り=塗り絵でしょ?!
なのねえー

スプラトゥーンに対しての嫌味ではなくて、
本当に理解出来ないの。

ねぇ、楽しい?!って子供に聞いたら
『楽しいよ。
お母さんは、わかってないんだなぁ』ってガーン


でさ、バイト先の男の子にも聞いたのね。
『スプラトゥーンって何が魅力なの?!』と。


そしたらさ、
『あれって、結構頭脳戦なんですよね口笛
仲間でやるなら作戦立てたり、
楽しいっすよ』って。

色塗るのに頭を使うってどういうことなの?!
作戦って何びっくり?!
色鮮やかにキレイに塗れば🆗の話じゃないの?





でさ、ここで私の小学生の頃の話に飛ぶんだけど。
当時はファミコンやスーファミがブームでして、私ももれなくやってた1人。

私はマリオとかシューティングゲーム、対戦ゲームみたいのが好きだったけど、もちろん父と母はそれ系のゲームは白い目で見てて
(まるで今の私)。
唯一認めてくれたのはテトリスとかパズルゲームだったのね。



内容は違えど、なんか私、
『スプラトゥーンを理解出来ないって、
私も大人になっちゃったんだなぁ』って思ったの。



大人になるって何か淋しい( →_→)

やってみたかった(о´∀`о)

テーマ:
今から15年ぐらい前かな?!
まだ栃木県にスタバが2件ぐらいしか進出してなかったころ、例の如く私はどっぷりハマってまして。

当時、ブラックなんてものは飲めなかったのでひたすらフラペチーノや生クリーム乗ってる甘いラテのようなものをよく飲んでました。
グッズなんかも買っていて、独身時代は財布も潤ってたなぁ口笛

今でもこのグラスだけは活躍してて

とてもとても一杯400円以上する物なんて飲みに行けないので、昨日は自作フラペチーノ。


自作フラペチーノ、初めて作りました(о´∀`о)
・凍らせた牛乳
・牛乳
・ガムシロップ
・ココアパウダー
をブレンダーで砕き、

・生クリーム
・チョコシロップ
・シナモン 
をかけてみた。


そこそこ美味しく出来上がりましたおねがい
見た目悪いけど(笑)


甘めなので、子供たちも飲めるかもね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしてやってみたかった、もう1つ。
それが
『雨ラン』。
マラソンエントリーとか今は全く考えてないんだけど、比較的マラソン大会って雨天決行みたいなのね。
もしかしたら雨でも走らなくちゃいけない場面が今後来るかもしれないし、
ネット情報によると雨の日でも装備によっては、とても走りやすいんですよ!と書いてあったので、実際にやってみることにしました。

本日、4時に起き、外を見たら雨おねがい!!
しかもいい感じの弱めな雨。


一瞬、
『めんどくせーえー』って気持ちにもなったけど、着替えたら後は行くしかない!!
買ってあったレインポンチョ着ようと思って開封してみたら、、、
思いの外、大きくてさ(ー_ー;)

コレ、絶対走りにくいと思った。
それで走ったら、昔のヒーローアニメみたいなマントっぽくて絶対目立つガーン


なのでポンチョは止めて✋、
薄手のウィンドブレーカーをきて走ることにしてみました。
靴は防水スプレーかけて、 
いつもはメガネだけど、コンタクト装着して、
帽子も被って、いざ出発!!!!


小降り→止む→小降り→どしゃ降り→小降り→どしゃ降りを繰り返し、
いつもより1キロぐらい短い距離だったけど、
走り終えてきました。


で思ったことは・・・・
靴に入り込む雨の不快感さえ抑えられれば、
雨でも平気だわと感じました。
むしろ、これからの気温を考えると雨の方が走りやすいかもと思ったニヤリ


ただこちらは田舎なので、雨の中走ってるってだけで、ご近所さんからキチ○イ認定されて噂が飛び交うのでえー
そこだけ気を付けないとだなぁ。