はじめての屋久島 | 大切な宝物さがそう

大切な宝物さがそう

思い浮かんだことを、適当に書きます。
訳あって、スマホからしか投稿出来ません。技術もないので、稚拙で見づらいかと思いますが、時々覗いてもらえると嬉しいです!
よろしくお願いします。


テーマ:
屋久島へ行きましたシャボン玉




朝6時半に羽田を発ち、9時に屋久島空港着。そこからシューズ、リュック、雨具をレンタルして、ヤクスギランドへためいき


そこは、いきなり別世界きらきら!!






いわゆる登山道では、自分の脚力の無さを思い知らされましたf(^_^;)
空港は晴れていたのに、山はどしゃ降り。登山靴は、水が染みてこない優れものきゃはっ♪と実感。






お昼に「竹の葉弁当」を食べ、ガイドさんが湧水で沸かしてくれたお湯でお味噌汁とコーヒーを飲み、エネルギーチャージ上げ上げ




そしてまた歩く、歩く。。。途中から晴れて、木々の葉から落ちる雨の滴がキラキラと光って、ガイドブックの写真の世界に迷い込んだような、息を飲む綺麗さに遭遇。雨の中を歩いたご褒美を森からいただいたような気がしました。





宿泊したホテルは、部屋、食事、お風呂、庭、サービス等、どれも程好く行き届いていて、山歩きの疲れが癒されました。








2日目は、広葉樹と苔の緑が印象的な白谷雲水峡へ逃げ足



登山道のトイレや山小屋から、40㎏のし尿を背負って運ぶボランティアさんに何人も遇い、「携帯トイレのブースもあるけど、せめて要所要所ではトイレを使ってもらおうという、屋久島を訪れる方へのおもてなしです」とガイドさんに教えてもらい、その温かい気持ちに深く感謝好






午後は、レンタカーで海亀の産卵地いなか浜へ。次回は綺麗な海でもゆっくりしたいな。






西部林道には鹿や猿がいて、人間馴れして食べ物をねだることのない反面、車が来ても普通に道を歩いているので、まるでサファリパーク状態。動物好きの私は、近くで見れて嬉しかったですにこ








3日目の朝は、ゆっくり起きて温泉に浸かったり、ホテルの庭を散策した後、観光センターでお土産を買って、お昼過ぎの飛行機に乗り、5時半頃帰宅しました。




東京ー屋久島間の移動は、沖縄の離島へ行くのと同じくらいのイメージでしたが、屋久島の方が断然近かった!!
これは意外な発見でした目




今年は色々なことがあって公私ともに忙しく、気持ちに余裕がないまま過ごしてきたので、久しぶりの遠出は日常を離れて過ごした貴重な時間でした。







今年、私は約20年ぶりに
「海に入らない夏」を経験しました。












J-Jさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス