ショーでの羽生くんの発言・・・

皆さん色んなことを感じたと思います。

 

私も、実は、その日は寝つけませんでした。

 

 

 

まず、今、羽生くんに絶対に思ってほしくないことは、

 

「言わなければ良かった」ってこと。

 

「死のうとした」だけが1人歩きして本人が訴えたかったことが伝わらないのも悲しいです。

 

心の傷は簡単には癒えないとは思います。

 

ただ、「生きていて良かった」と言っているのも本心だと思います。

 

 

感謝の公演で伝えたかったことは、

すごく辛い事もあったけど、応援してくれる人たち、自分が信じている人たちに対しての

「感謝の心」ではないのでしょうか。

 

 

そして、メディアの捏造、アンチ活動、イジメ等の問題で人は死を考えることもあると言う危機感を伝えている気がします。

 

 

彼が、何故、ライブビューイングやCSで生放送されているをわかって発言したのか?

 

編集されないで自分のありのままの言葉が届くからでしょう。

 

自分を応援するファンの前だからこそ言えたと思います。

 

 

それは、ファンがどんな時も羽生くんを信じてきたから、羽生くんもファンを信じて話してくれたのかもしれません。

 

 

 

私は、羽生くんを応援してきて、一度だけ後悔したことがあります。

 

ボストンワールドのテンくんとのことです。

 

あの時、どうしたら良かったのか。

競技会の最中と言うこともあり私は静観しました。

 

勿論、テンくんを責めるのは論外です。

 

でもね、あの時、もっと羽生くんを信じてる。彼を愛してる。と声を挙げれば良かったと今でも思っています。

 

誰も責めることもなく「信じている」だけで良かったのに。

 

 

そんな事もあり、彼には惜しみない愛を躊躇することなく注ぎたいと思っています。

 

 

 

羽生くんは二日目に「声をあげてくれてありがとう、愛してくれてありがとう」と言っていました。

 

彼の本心はわかりませんが、

 

ただ、その声をあげると言うのは誰かと戦うのではないと思っています。

 

愛してくれてありがとう。僕を好きって声をあげてくれる事にありがとう!ではないでしょうか。

 

 

勿論、捏造を正すことなども必要だとは思います。

 

事実を述べ誰も貶めず冷静に。

 

 

 

 

羽生くんが、勇気ある発言をしたことを後悔しないためにも、優しく繊細で真っ直ぐな心をこれ以上傷つけないためにもどんな応援が良いのか考える機会でもありますね。

 

 

 

彼は強くても生身の人間。

傷つくこともあるし、泣きたいこともあるでしょう。

 

先日の発言を聞きたくなかった人もいるかもしれません。

演技だけが好きな人もいるかもしれません。

問題点を見て見ぬふりをする人もいるのかもしれません。

 

 

ただ、私は、本心を話す羽生くんが益々に好きになりました。

 

 

 

 

 

 

私にとって愛すべき青年ですピンクハート

 

 

手紙にも書けば良かったかな~。怪しい??

 

 

 

 

そうそう、今日ね録画を見て気付きましたが、フィナーレで稔氏が投げキッスしていました

 

(重い話ばかりだったけどちょっと和んだでしょぐふ

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きまして、

ありがとうございました

 

画像や動画は、

在り難くお借りしました。 

 

羽生君を応援している方

ポチっとして頂けると嬉しいです乙女のトキメキ